渡邉理佐と土生瑞穂の欅坂46コンビが無邪気に踊りまくる! ガルアワ、山田孝之プロデュースステージでの大はしゃぎを激写

ねとらぼ / 2019年5月20日 0時9分

写真

「QALB」ステージに出演した土生瑞穂さん(左)と渡邉理佐さん(右)

 欅坂46の渡邉理佐さんと土生瑞穂さんが、「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に出演し、俳優の山田孝之さんがプロデュースしたステージで無邪気に踊り狂いました。

●無邪気な渡邉理佐と土生瑞穂の美脚に会場メロメロ

 山田孝之さんがプロデュースしたステージ「QALB」に姿を見せた理佐さんと土生さん。理佐さんは白のキャップにジーンズパーカー、土生さんは黒のキャップに黒のパーカー姿と、スポーティーな装いです。

 意外な2人の登場に会場からは歓声が溢れますが、理佐さんも土生さんもリラックスした表情でゆったりとウォーキング。センターでは顔を見合わせた後に2人でうなずき、両手を顔の近くに持ってくる“がんばるぞ~”ポーズを披露しました。

 このステージでは、ベース音に合わせてランウェイ中央に置かれた16枚のパネルをバックで流れる踏むと音が出る、という画期的なシステムが採用されており、カウントダウンに合わせて2人もパネルへ。

 理佐さんは手を広げながらパネル上を“8の字”を描くように走り回るという意外なステップを披露しましたが、土生さんはパネルの1つ1つを丁寧に踏みながら走っていくという作戦。途中土生さんと理佐さんが接触しそうになる場面もありましたが、そこは欅坂46のメンバー。あうんの呼吸でお互いを交わしながら、10秒間縦横無尽に走りまくりました。

●ラストでは超豪華俳優との共演

 ステージのラストには、山田孝之さん、ムロツヨシさん、UVERworldのTAKUYA∞さん、SKY-HIさん、藤田ニコルさん、マギーさんといった超豪華なゲストとともにランウェイに再登場した理佐さんと土生さん。

 ステージ中央に置かれたパネルを全員でぐるりと取り囲んだ後は、山田さんの合図に合わせて一斉にジャンプ。土生さんは手拍子をしながらジャンプし続け、理佐さんは会場のファンに手を振りながら踊り続けました。これには会場のファンも大熱狂。普段は見られない2人のゆるかわダンスに大興奮の様子でした。

●「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」とは?

 「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」は、日本最大級のファッション&音楽イベント。19回目の開催となる今回は「Onedari Fantasy」をテーマに、ファンタジーな雰囲気のステージが展開され、延べ3万3300人がランウェイやライブに熱狂しました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング