本音がおでこに文字で出てくる不思議な女の子のラブコメ漫画 秀逸なオチに「ハッとした」

ねとらぼ / 2019年6月17日 7時30分

写真

考えていることがおでこに出る女の子のお話

 隣の席の同級生が考えていることがおでこに書かれていたら……本音が手に取るようにわかる頑張り屋さんの女の子と正直者の男の子のラブコメ「おでこさんウソつかない」のオチに感心する人続出です。

 成田君の隣の席の小出さんは、考えていることがおでこに書かれている不思議な女子。その文字は成田君にしか見えていないようです。授業を聞いていないときに先生に当てられても、小出さんのおでこを見ればどう対応すればいいのか分かって便利!

 勉強が苦手な成田君は、委員長の小出さんに勉強を教えてもらうことに。先に用事を片付けるという小出さんを見送りながら、適当なところで逃げようと考える成田君ですが、彼女は振り返って「すぐに戻りますからね…」とひとこと。おでこには「逃がしませんよ」の文字。完全にバレてる……!

 委員会に部活にと忙しい小出さん。それなのに自分に勉強を教えてくれることに、成田君は「まさか実は俺のことを…」と考えてしまいます。用事を済ませて戻ってきた小出さんのおでこには、「つかれた」「ねむい」の文字。無理しないでと気遣う成田君、「ありがとね」と素直にお礼を言う小出さんに、少し照れてしまうのでした。

 帰り道、コンビニでお礼におごると申し出る成田君に、小出さんは何でも大丈夫と答えますが、おでこには「シュークリーム」の文字。「抹茶とイチゴの1個ずつしかなかったんだけど、どっちがいい?」と帰ってきた成田君の顔には「オレはイチゴがいい!!」……成田君も考えてることが顔に出てた……だと!?

 勉強から逃げだそうと考えたことも、疲れた小出さんを心配していたことも、小出さんから見ると、全部成田君の顔にガッツリ書かれていたんですね。彼女の察しがよかったのはそういうことだったのか。

 成田君に好きなタイプを聞かれた小出さんが答えたのは「正直な人」。そのときに本音が顔に出ている成田君が浮かんだのは秘密……かな?

 考えていることがおでこに書かれている不思議な現象によって、2人の距離が縮まるのがステキ! 本音が顔に現れてしまう小出さんがかわいいと思っていたら、成田君の顔にも本音が書かれていることが分かる展開に驚きつつ、ほっこり。相手の本音が手に取るように分かる2人の今後がどうなっていくのか気になります。

  この作品は「隣りの席の同級生の考えてることが解っちゃう漫画」としてTwitterに投稿。読者からは「女の子からも見えてたとは」「2人には幸せになってほしい」「タイトルのダブルミーニングにハッとした」「タイトルのどんでん返し感が素晴らしい」など最後の展開に驚かされたといったコメントが寄せられています。

 作者の遠藤仁さんはpixiv FANBOXで作品を公開しています。

画像提供:遠藤仁さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング