小人さん用「旅館の謎空間」を壁に埋め込んだだとっ?! リアルすぎるミニチュア作品に脳が混乱

ねとらぼ / 2019年8月14日 18時30分

写真

なぜ、そこに…旅館の「謎空間」が?(画像提供:Mozuさん)

 驚異的にリアルなミニチュアやトリックアート作品を次々と生み出す若手アーティストMozuさんが、新作「こびとの旅館」を発表しました。

 コンセント(実物大)のわきに“旅館の謎空間”が出現。こびとさんが喜びそうな空間ではありますが、これは壁に穴を開けてしまったのか、なぜ、そこに旅館があるのか……謎は深まるばかりです。

 机上のトランプや冷蔵庫など、細部まで丁寧に作られています。特に冷蔵庫のドアは開けることができ、開けると中に電気がつきます。窓から指を入れて冷蔵庫を開けると、本当にミニチュアであることがわかります。というか、ホラーです。

 YouTubeにメイキング動画が投稿されています。動画を見るとトリックがわかります。壁に穴をあけているわけではなく、壁も含めた作品として作られていました。

 iPadを使って窓の風景を表示させれば、富士山が見える旅館や、海水の中にある旅館の雰囲気を出すこともできます。

 Mozuさんは以前、コンセントわきのミニチュア階段をのぼると、どんどん入っていける「こびとの階段」を制作しました。今回の「こびとの旅館」はこびとシリーズの第2弾。自宅にこんな空間があったら、いつのまにかこびとさんが住み着いてくれそうです。そのほか、トリックアートやコマ撮りアニメも制作しています。

 Mozuさんは、現在MOZU STUDIOS(モズスタジオ)の代表取締役。作品制作やイベントの依頼は公式サイトで受け付けています。

画像提供:Mozu(@rokubunnnoichi)さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング