アイマス声優の小松昌平、高IQ団体「MENSA」に合格 先輩会員の小岩井ことりもすぐに反応

ねとらぼ / 2019年9月17日 10時56分

写真

上位2%の男(画像はトライリミテッドch.公式サイトから)

 テレビアニメ「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」の牙崎漣役や、「賢者の孫」のアウグスト=フォン=アールスハイド役などで知られる声優の小松昌平さんが9月16日、高IQ団体「MENSA(メンサ)」の試験に合格していたことを、会員証を手にした写真とともにTwitterで報告しました。「俺がメンサ」のたすきは黒歴史にならないですか、大丈夫ですか。

 メンサとは、人口上位2%のIQを持つ人たちの交流を主な目的とした非営利団体のこと。1946年にイギリスで創設され、現在では世界100カ国以上に10万人以上の会員がいるようです。日本の会員としては、脳科学者の茂木健一郎さんやお笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規さんらが知られており、声優では「アイドルマスター ミリオンライブ!」の天空橋朋花役などで知られる小岩井ことりさんに続く2人目となります。アイマス声優すごいな。

 小松さんは、トライリミテッドch.が毎週2回配信しているYouTube番組「永野由祐・小松昌平の男子力向上委員会」で、以前からメンサ試験に挑戦したいと語っており、10月6日に先行発売される旅番組DVD「男子力旅 Vol.1 in 福岡・大分」の収録期間中に試験に合格したとのこと。

 小松さんは16日23時に、「俺がメンサ」のたすきをかけながら、ドヤ顔で会員証を掲げた写真をツイート。すると、メンサの先輩である小岩井さんが「私もメンサ(合格おめでとうございます!)」と即座に反応。「ヒェ!ありがとうございます!存じております!イキってすみません!!」と瞬時に恐縮モードに入った小松さんですが、小岩井さんからは「こちらこそ急にすみません!いつかご一緒出来るのを楽しみにしております!」とのすてきな提案が寄せられていました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング