パンテーン、「令和の就活ヘアをもっと自由に」広告キャンペーンを展開 令和初の内定式に向け

ねとらぼ / 2019年9月23日 0時0分

写真

「#令和の就活ヘアをもっと自由に」交通広告

 P&Gのヘアケアブランド「パンテーン」は9月23日から、令和初の内定式に向けて「#令和の就活ヘアをもっと自由に」プロジェクトの交通広告、テレビCM、Webムービーを公開します。

 「#令和の就活ヘアをもっと自由に」は、画一的な就活ヘアをテーマに、就活生の1人1人が“個性が尊重される就職活動”を行えることを願って7月25日に始動したプロジェクト。「髪から始まるもっと自由な就職活動」「内定者が自分らしい髪で内定式に出席すること」に賛同する企業を募ったところ、約1カ月弱で139社の企業から賛同表明が寄せられ、9月17日にはその一部の若手社員を広告モデルに起用した新聞広告を展開するなどして、SNSでも反応が寄せられました。

 YouTubeで公開されたWebムービーは、内定式に臨む女性たちが「御社で働きたかったから、似合わないひっつめ髪をしていました」「みんな同じ髪型は変だと思いながら、自分だけ浮くのは嫌なので合わせていました」と就活中の本音を吐露し、自分らしい髪で一歩を踏み出す内容。全国でテレビCMとしても放送されます。

 交通広告は、新宿駅(JR東日本・小田急電鉄)、渋谷駅(東急電鉄)、東京駅(JR東日本)で10月6日まで、梅田駅(阪急電鉄)で9月29日まで掲出予定です。

●賛同企業 人事担当者からのコメント(五十音順)

経済産業省

経済産業省は、この国が未来にわたって豊かであり続けるよう、柔軟な頭で戦略を考え実現していくことをミッションとしており、自分の個性を大切にし、信念を持って果敢にチャレンジ出来る人材を求めています。

もともと自由な気風の省庁であり、実際、面接時に服装も髪型も自由で構わないとアナウンスしているので、今回、即日即決で賛同させていただきました。内定式ももちろん自由な髪型で行いたいと考えています。

サイバーエージェント

個性を表現できる就職活動が当たり前の世の中になってほしいと思い、今回賛同させていただきました。

個性を隠したり偽ったりして入社しても、その後にミスマッチが発生し、お互いにとって良い結果には繋がりません。“入社をすること”がゴールではなく、入社後に自分が生き生きと働くことができるかまで視野に入れた就職活動をしてもらいたいと思っています。当社は服装も髪型も自由な社風なので、面接にお越しいただく学生の皆さんも自由な服装でお越しいただきたいです。

サイボウズ

サイボウズでは、「チームワークをあふれる社会を創る」ために多様な個性を重視しています。就活生が自身の個性を表現しやすい社会になれば良いと思い、今回の活動に賛同いたしました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング