安藤なつ、番組での行動を謝罪 ファンからは激励、有吉からは「けったらちょっそー!」と謎フォローが寄せられる

ねとらぼ / 2020年9月21日 21時6分

写真

安藤さんと相方のカズレーザーさん(画像はサンミュージック公式サイトから)

 お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつさんが9月20日、Twitterを更新。バラエティー番組での自身の行動について謝罪しましたが、ファンからは「全然気にすることないです」「誰がやっても噛みつく輩だと思います」「シェアしたらしたで、また別の人たちが叩く」など、激励の声や意見が数多く寄せられています。

 9月20日に放送された「バナナマンのせっかくグルメ」で安藤さんは、日向坂46の佐々木美玲さん、丹生明里さんと一緒に千葉県のすし店を訪問。じゃんけんに勝利し、1人分だけ残っていた「プリンのような伊達巻き」を安藤さんが全部食べたことに一部の視聴者からは「強欲ババア」「3つに分けて食えよ!」などの声が寄せられる事態に。安藤さんはこうした声を受け、「自分のしたことで不快な気持ちにさせてしまった皆様、ごめんなさい。今後このようなことがないように気を付けます」とTwitterで謝罪しました。

 安藤さんの謝罪に有吉弘行さんは、「どんだけー! 大外刈りー! けったらちょっそー!」と、引用リツイートする形で反応。タレントのIKKOさんが使うフレーズ「どんだけー!」を交えた投稿ですが、3つ目のワードが謎過ぎて困惑した安藤さんは、「最早IKKOさんかどうかもわからないですよ! そしてモンドールの予約の時期です!」と、有吉さんが好きなチーズを話題に出しながら返答しています。

 安藤さんの返答ツイートを見たファンからは、「最早誰ですか状態ですが有吉さんお優しい」「けったらちょ? なっちゃん元気出たかな」と、謎ワードに困惑しながらも、有吉さんのフォローに感激した声や、安藤さんを気にかける声が寄せられています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング