「絵のアドバイスをしてあげます」 漫画家に“上から来る”メールが届いた実話漫画、ずうずうしさにあきれる人続出

ねとらぼ / 2020年10月18日 8時30分

写真

“上から来る”のは序の口で、その続きがまたすごかった

 あなたの絵はヘタなので、アドバイスしてあげます――。知らない人から無礼なメールが届いた体験談を、漫画家のなるあすくさんが漫画化し話題を呼んでいます。ネットでしばしば聞かれる“プロに対して上から来る人”の話かと思ったら、もっと想像の斜め上を行く内容だった……。

 件のメールが届いたのは10年ほど前のこと。アドバイスのために試験としてイラスト作成を課し、そのできばえを見ようといった内容でした。

 この時点で十分きつい内容ですが、本当にあきれるのはその先。その試験というのが、「○○というアニメの××ちゃんを、スカートの中が確実に見えるようにローアングルで」「××ちゃんを露出の多い水着姿で」といったセクシャルなお題ばかりなのです。要するに、メールの主は自分好みのイラストを、試験と称して漫画家に描かせようとしていたのでした。しかも無償で。

 なるあすくさんはまともに相手をせず、メールをゴミ箱にシュート。課題の催促も無視しているうちに、メールは届かなくなったそうです。ちなみに、漫画では省略されていますが、元のメールは5000文字ほどの分量があったそうで、強大なエネルギーを感じます。もちろん悪い意味で。

 「インターネット怖い」「なぜそんなことをメールできるんだ」「世の中には想像のつかないレベルのずうずうしい人がいる」など、大勢の悲鳴が上がったこの漫画。ただ、こうした「指導を称するリクエストメール」は、漫画家や絵師にはよく届く“あるある”のようで、ツイートには似た経験談も多く寄せられています。絵には苦労がつきものですが、本来は無用な苦労もあるのだと思うと頭が下がります。

 なるあすくさんは漫画アプリ「GANMA!」で、「となりの遠距離恋愛」を連載中。在住する東京都武蔵村山市のPRキャラ、「むむちゃん」のデザインも手がけています。

作品提供:なるあすくさん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング