hitomi、コロナ禍の妊娠&出産で「本当に気が張っていた」 生放送中に涙「思い出してしまい」 

ねとらぼ / 2020年10月28日 22時23分

写真

hitomiさん(画像はhitomi Instagramから)

 歌手のhitomiさんが10月28日、「思わずウルっと、、、」のタイトルでブログを更新。情報トークバラエティー番組「バイキングMORE」(フジテレビ系)の出演を振り返り、「産後うつ」を扱った場面で思わず涙ぐんだことに触れました。

 番組では、コロナ禍で倍増しているという母親の産後うつを紹介。VTR後、7月に第4子を出産したhitomiさんに話が振られると、hitomiさんは「今年は大変でしたね」と告白。司会者から「どんな面で?」と質問されると、「なんていうんだろう……」と話し出したところで涙が止まらなくなり、周りからフォローが入る場面が放送されました。

 ブログでは、当時の心境を「コロナ禍で、妊娠 出産は、本当に気が張っていた、そんなことを思い出してしまいました」と回顧。「自分も、イライラしてしまったり涙が出てきたり…他の方のVTRを見ながらあてはまる部分があって、、、」と打ち明けました。

 一方で、「だけど、泣きたい時は泣いていいし、我慢しすぎないで自分は、充分頑張っている! と、自分を褒める」と、自分なりの対処法を紹介。「そして、頼れるものは頼る 私は頑張りすぎないをモットーに日々を過ごしてます」と伝えています。8月には、妊娠中からランチのデリバリーを活用していることを明かし反響を呼んでいました。

 hitomiさんは2008年6月に俳優の羽田昌義さんと再婚し、同年12月に第1子となる長女を出産。羽田さんとの離婚後、2014年5月に再婚すると、同年11月には第2子となる男児、2016年5月には第3子となる男児を出産。2020年7月には第4子となる男児を出産しています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング