「すごい。これはすごいです。伝わりますように」 「にゃんこスター」アンゴラ村長、“30秒間でペアで交互になわとびを跳んだ回数”でギネス世界記録

ねとらぼ / 2020年10月29日 21時19分

写真

アンゴラ村長さんと生山ヒジキさん

 お笑いコンビ「にゃんこスター」のアンゴラ村長さんが、“プロなわとびプレーヤー”の生山ヒジキさんと「30秒間でペアで交互になわとびを跳んだ回数」に挑戦。71回を跳び、ギネス世界記録を達成しました。

 2人は以前からなわとびイベントに参加するなど交流があり、「こうした状況下で何か明るいニュースをなわとびで作れたら」との思いからギネスに挑戦。夏の間、週に2回3時間ほど集まって練習し、都合が合わない日はそれぞれ個人練習を重ねていたとのことです。

 ギネス世界記録達成を受け、アンゴラ村長さんは「すごい。これはすごいです。伝わりますように。私のギネスの凄さも、あなたが今胸に秘めてる想いも、伝わりますように。……え! 素敵なこと言っちゃいました……!」とコメントしています。

 にゃんこスターは2月5日、YouTubeチャンネルに投稿した動画を通じて、一部で報じられていた“破局”について「事実でございます」と報告。スーパー3助さんが「恋愛の方はもう……」と再確認すると、アンゴラ村長さんは「完全に終了ということで」と笑顔で答えていました。コンビでの活動はいまも続けており、YouTubeチャンネルもゲーム配信を中心に発信しています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング