電化製品の調子が悪いとき、ついついやってしまう“おまじない”は? ほのぼの漫画「くまだよ」

ねとらぼ / 2020年11月22日 20時24分

写真

電化製品や携帯電話の調子が悪いとき、“ついついやっちゃうこと”ってありませんか?

 白い体となんともいえない表情が特徴のくま、「くまだよ」。今週のくまだよは、リモコン類との“付き合い方”に思いをめぐらしています。

 「よぉ~しよしよし……」くまだよがあやしているのは、電池が切れかけのテレビのリモコン。電化製品の調子がイマイチのとき、ついついやってしまう“おまじない”のようなものがありますよね。

 昭和のおじいちゃんおばあちゃんがよくやっていたように“叩くと調子がよくなる”というのもありますが(どうも昔の電化製品は叩くことで接触が一時的によくなったりする効果があったようで、最近は叩くのは推奨されないことが多いです)、くまだよは「あやす派」です。

 くまだよのあやしに応えてくれたのか、最後の力をふりしぼって(?)動いてくれたリモコン。ただ、当たり前ですが電池の残量が復活したわけではないので、すぐに切れてしまいます。くまだよは電池やごはんをお買い物にいくことに。

 レジでQR決済を選んだくまだよですが、回線が悪いのかなかなかつながりません。そこでもいつもの癖が出て「よ~しよしよしいいこよ」とナデナデしてしまい、店員さんにニコニコとされてしまうのでした。みなさんも、電化製品が調子が悪いとき、ついついやってしまう“おまじない”はありますか?

(ねとらぼGirlSide/やまだマーチ!)

●漫画 / やまだマーチ!

イラストレーター、エステティシャン。ハッピーなクリエイティブで楽しく暮らしたい、そしてその楽しさをお裾分けしたい。オリジナルキャラクター「くまだよ」のLINEスタンプも発売中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング