1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

妊娠中にやり込んだ「どうぶつの森」で娘を遊ばせていたら 過去と今がつながったエピソードを描いた漫画にほっこりする

ねとらぼ / 2021年5月4日 20時10分

写真

子どもから大人まで楽しめるあのゲームのお話です

 ママが昔プレイした「とびだせ どうぶつの森」で遊ぶ、娘さんの様子を描いた漫画がTwitterに投稿されています。

 漫画の作者は、娘さんとのエピソード漫画をTwitterで公開しているちずるさん。「とびだせ どうぶつの森」で遊ぶ娘さんとちずるさんの、少し不思議でほっこりしたエピソード漫画を投稿しています。

 ある日、娘さんに「どうぶつの森」をやりたいといわれたちずるさん。娘さんのキャラクターをつくり、以前ちずるさんが作った村に住んでもらうことになりました。

 しばらくすると、「ママ!見て、すっごいかわいい家があるよ」と娘さんがある家を見せてくれました。それは、ちずるさんがどうぶつの森で遊んでいた当時、一番気合いを入れて作り込んだ思い出がつまった家。ちずるさんは、驚きとともに嬉しい気持ちになったのでした。

 当時の自分と、現在の娘さんが一緒に遊んでいるかのような不思議な気持ちになったちずるさん。ゲーム内のお部屋はほとんどが娘さんを妊娠中に作ったものばかりで、そこで遊ぶ娘さんの姿を見て、一緒にタイムスリップしたかのような感覚になったのかもしれませんね。

 漫画の最後には「新しい世界にワクワクする様子を側で見られて楽しい」とつづられています。娘さんの世界と、ママの思い出が交わる、ほっこりとしたエピソードでした。

 ちなみに、娘さんがゲームを行う際は、みまもり設定をした上で、オンラインで遊ぶキャラクターの名前には自分や学校の名前などを使わないなどの約束事をしているそうです。なお、娘さんが名付けたキャラクターの名前は「しおにぎり」。自分の好きな食べ物から名付けたそうで、ちょっと渋いセレクトがなんともかわいいですね。

 ちずるさんはTwitterと、ブログ「むすメモ」で育児漫画を公開中です。

画像提供:ちずる(@chizuuu2)さん

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング