1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

たんぽぽ白鳥、出産間近でオリンピックの交通規制を体感 「陣痛きた時だったらどうしよう!」と不安吐露

ねとらぼ / 2021年7月22日 13時44分

写真

第1子妊娠中の白鳥さん。妊娠9カ月を迎えた際の1枚(画像は白鳥久美子オフィシャルブログから)

 第1子出産を控えるお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんが7月21日にブログを更新。東京オリンピック・パラリンピック開催中の交通規制を体感し、「これ、陣痛きた時だったらどうしよう!!!」と不安を吐露しています。

 白鳥さんはこの日、普段は電車で行っている妊婦健診に「オリンピックも始まるし、交通規制かかるし、予定日は開催時期と被るかもだし、陣痛タクシー乗るだろうし」と出産当日のシミュレーションとして、東京オリパラの交通規制を身をもって体験するためにタクシーで向かったとのこと。「案の定!! いつも使ってる高速の入り口封鎖!! タクシーの運転手さんも、『あれ、いつもならナビに出るのに!』と、戸惑い」と不安が的中したことを明かし、「早めに出たから間に合うけど、これ、陣痛きた時だったらどうしよう!!! と、妄想の力が強めなので、朝からどんよりしてしまいました」と憂鬱な思いをつづっています。

 白鳥さんは、「どこをみたら高速入り口封鎖してるとか分かるんですかね? そんなものは状況によるから分からんのでしょうかね。千円高くても、一般道より空いてるから高速乗った方がいいと聞いたんですが、そういうことでもないんですかねぇ」と最適解が分からずに悩んでいる様子。最後には、「うまく病院まで行けますように!!」と切実な願いを言葉にしていました。

 白鳥さんは2018年11月にお笑いタレントのチェリー吉武さんと結婚し、2021年4月に第1子妊娠を発表。妊娠9カ月を過ぎた7月中旬には産休入りしており、同時に念願だったというヘアドネーションに参加したことを報告しています。

 初産に向けて不安を吐露した白鳥さんにファンからは、「少しでもお腹が張る感じがあったら早めに受診して 道路事情もありますし 陣痛前に入院できると安心ですね」「いろいろ調べてみるほうがいいですね」「初産は個人差がありますが。心配な時は早めに病院へ相談された方が良いかと思います」などアドバイスが届いていました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング