1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

複数逮捕&服役の元セクシー俳優、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」

ねとらぼ / 2024年5月15日 14時50分

写真

逮捕前のグラドル時代(出典:Amazon.co.jp)

 元グラビアアイドルで元セクシー俳優の小向美奈子さんが5月14日配信のABEMA「愛のハイエナ season2」に出演。逮捕されるきっかけとなった覚せい剤に手を出した理由などを赤裸々告白しています。

●人気グラドルから一転……セクシー俳優デビュー&懲役刑も

 小向さんは2000年にグラビアアイドルとしてデビュー。テレビやCMに多く出演するなど高い人気を誇りましたが、2009年、2011年、2015年と覚せい剤取締法違反で3度の逮捕を経験したほか、唯一不起訴となった2011年の釈放後にセクシー俳優デビューしたことが大きな話題に。

 2016年7月に出所後の現在は、主にストリッパーやYouTuberとして活動中。同番組では「出所から約8年 小向美奈子は反省しているのか」と題して、小向さんにインタビューを敢行しています。

●クスリ打った交際相手に別れ切り出すも「ボコボコにされて」

 小向さんは薬物に手を出した理由について、当時交際していた男性の家にサプライズ訪問した一件を振り返り、相手が「こうしてた(注射を腕に打つジェスチャー)」と覚せい剤を打っている現場に遭遇したことを告白。

 衝撃の現場を目の当たりにするも、「別れるって言ったらボコボコにされて」「殴って蹴って顔面ボコボコだけどなぜか優しく冷やしてくれた」「『一緒にいてくれたらやめれる』って」など、暴力と甘い言葉を繰り返す典型的なDVパターンにハマり、交際関係を以後も続けたといいます。

 暴力による恐怖で支配された状態の中、「私が1口吸ったら殴らない」と覚せい剤に手を出してしまった小向さん。

 「警察に逃げ込めないように『お前もやってんだぞ』って共犯にする」と逃げ場のない状態に陥ったといい、「好きだったんでしょうね」「愛は盲目ってこのことか。おそろしい言葉だ」と正常な判断ができなかった当時を回想しています。

●「ダメだ危ない」追ってきた交際相手が自宅侵入

 最終的には交際相手から逃げる選択を取ったものの、「逃げた先の家もバレて、バルコニー伝ってガラスクラッシャー持参で入られて、『もうダメだ、危ない』」と命の危機を感じ警察に通報したとのこと。交際相手は連行されたものの、小向さん自身も「『あなたもやってますよね』みたいな」と1度目の逮捕に結果としてつながったとのことです。

 壮絶な体験談に続けて複数回の逮捕や刑務所での暮らし、現在の活動についてもトークを繰り広げた小向さん。今後のメディア露出については消極的だとしつつも、「こんなやつでよろしければ。面白そうですよね」とオファーがあれば応じる姿勢も示していました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください