SynologyのNASキット「DS218J」が約1万6000円――ストレージ系特価に注目!

ITmedia PC USER / 2018年11月3日 12時34分

写真

特価コーナー

 TSUKUMO eX.は今週末に18周年感謝セールを実施している。ラインアップの多さで目立っているのはストレージとネットワーク関連製品の特価だ。金曜日からSynologyの2ベイNASキット「DS218J」が税込み1万6178円、ASUSTeKの無線LANルーター「RT-AC65U」が8638円となっており、土曜日からは複数メーカーのHHDDとSSDが数量限定特価で売り出される。

 HDDはWDの4TBモデル「WD40EZRZ-RT」が8186円、Seagateの8TBモデル「ST8000DM008」が1万7042円になる。SSDでは、Suicialの500GB 2.5インチSATAモデル「MX500 CT500MX500SSD1/JP」が9482円、Intelの512GB NVMe M.2モデル「SSD 760p SSDPEKKW512G8XT」が1万778円など(全て税込み)。

 同店は「いずれも数量が売り切れたら終了なので、お早めがいいかもしれません。SSDなどは最近500GB前後以上に1TBクラスに注目している人が増えているので、大容量モデルほど競争が激しい可能性がありますね」と話していた。

 また、5階のグラフィックスカード売り場では、ASUSTeKのGeForce GTX 1070 Tiカード「TURBO GTX1070TI-8G」が税込み4万3198円となっている。こちらも台数限定特価だ。「GTX 1070Tiカードは底値近くになっていると思いますが、そこからさらに安いですからね。4万円ちょっとでハイエンドクラスが買えるチャンスです」

●外付け3TB HDDが5980円! ストレージ系の処分特価――テクノハウス東映

 テクノハウス東映でもストレージ関連の特価が注目を集めている。

 外付けHDDや内蔵SSDの開封品や再生品を中心にした処分特価セールで、バッファローの外付け3TB HDD「HD-LC3.0U3-BK」が5980円、Kingmaxの240GB SSD「KM240GSMV32」が3980円、京セラのスマホ「KC-01」SIMスロット不良品が1980円など、レアなラインアップをなっている(全て税込み)。

 同店は「それぞれの品で在庫にばらつきがあります。3TB HDDなど人気が集まりそうなものは、やはり早めがおすすめですね」と話していた。

 なお、東映無線系列が9月に実施していたスタンプラリーの商品引き換えは既に始まっている。店頭や公式サイトで番号を照らし合わせてチェックしよう。引き渡し期限は11月25日までだ。

ITmedia PC USER

トピックスRSS

ランキング