Corsair、グリップのカスタマイズもできるFPS/MOBA向きUSBゲーミングマウス登場

ITmedia PC USER / 2019年5月20日 15時47分

写真

GLAIVE RGB PRO BLACK

 リンクスインターナショナルは5月20日、CORSAIR製のFPS/MOBA向きUSBゲーミングマウス「GLAIVE RGB PRO」の取り扱いを発表、5月25日に販売を開始する。ブラケットの配色が異なる2カラーバリエーション(ブラックとアルミニウム)を用意、予想実売価格は1万260円だ。

 FPS/MOBA用をうたったゲーミングマウスで、最大解像度1万8000DPIのPIXART製光学センサー「PMW3391」を採用、ボタンは計7ボタンを備えている。マクロやRGB発光パターンをマウス側に保存できるオンボードメモリも搭載、発光コントロールはCORSAIR製機器を一括で管理できる「iCUE」に対応している。

 左側面は好みに応じてパーツを変更可能で、滑らかなグリップ、滑り止め加工のあるグリップ、滑り止め加工のあるスカート状グリップの3タイプを選択できる。

 本体サイズは68.5(幅)×124.9(奥行き)×45.5(高さ)mm、重量は約115gだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング