MSI、10bit表示をサポートした湾曲デザインの31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ

ITmedia PC USER / 2020年10月29日 14時10分

写真

【写真】湾曲画面で没入感も高まる?

 エムエスアイコンピュータージャパンは10月29日、湾曲デザイン筐体を採用した4K対応31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix MAG321CURVJP」を発表、本日販売を開始する。予想実売価格は6万7000円前後だ。

 3840×2160ピクセル表示に対応したVAパネル採用の31.5型液晶ディスプレイで、曲率1500Rの湾曲デザインを採用した。10bitカラー表示に対応、HDRへの対応もうたわれている。

 映像入力はHDMI 2.0×2、DisplayPort、USB Type-C×1を装備。背面側にはカラー発光LEDバックライト機能「Mystic Light」も備えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング