1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. パソコン

手頃でも“VAIOらしさ”を Ryzen 3搭載の「VAIO FL15」登場 税込み8万円弱から

ITmedia PC USER / 2021年9月28日 10時5分

写真

VAIO FL15(シルバー)

 VAIOは10月6日、新型の15.6型ノートPC「VAIO FL15」を発売する。VAIOストア(メーカー直販サイト)の他、「VAIO OWNER MADE」コーナーのある家電量販店とAmazonで購入可能だ。最小構成の税込み想定販売価格は7万9200円となる。

●VAIO FL15の概要

 VAIO FL15は、より広いユーザー層をターゲットに据えた15.6型のメインストリームモデルである。価格と性能のバランスを重視する観点から、VAIOがソニーから独立してから初めての“AMDモデル”であることも見どころだ。

 ボディーデザインはVAIO製ノートPCのテイストを引き継いでいる。ユーザー層を意識して、カラーはホワイト、シルバー、ブラックの3つを用意している。ボディーのサイズは約358.7(幅)×239.2(奥行き)×20.5(厚さ)mm、重量は約1.85kgと、15.6型ノートPCとしては比較的コンパクトかつ軽量となっている。

 APU(GPU統合型CPU)は「Ryzen 3 4300U」(2.7GHz~3.7GHz、4コア4スレッド)を採用し、メインメモリは8GB(LPDDR4X規格)、ストレージは256GBのSSD(PCI Express接続)を搭載している。メインメモリやSSDの換装/増設はサポートしていない。

 ディスプレイは15.6型液晶で、最大解像度はフルHD(1920×1080ピクセル)となる。その上部には、HD(1280×720ピクセル)撮影に対応するWebカメラを備えている。

 キーボードはテンキー付きの日本語配列で、バックライトは備えない。VAIOノートPCの特徴である「チルトアップヒンジ」によって、画面を開くとキーボード面に適度な傾斜が付くようになっている。ただし、最近のモデルとは異なり「180度オープン」には対応していないので注意しよう。

 ポート類は、左側面にUSB 3.0 Type-A端子、イヤフォン/マイクコンボジャックとmicroSDメモリーカードスロットを、右側面にHDMI出力端子、USB 3.0 Type-C端子、USB 3.0 Type-A端子と電源入力端子を備える。USB 3.0 Type-C端子は、USB Power Delivery(USB PD)による電源入力とDisplayPort Alternate Modeによる映像出力に対応する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング