正確じゃなくてOK!ラインを楽しむフリーハンドネイル

Itnail / 2019年6月18日 13時0分

正確じゃなくてOK!ラインを楽しむフリーハンドネイル

ラインネイルは苦手という方は、真っ直ぐに線を引いたり、爪のカーブに揃えたり、左右対称にするルールがないフリーハンドネイルを試してみませんか?自由にランダムな線を引くだけで、デザイン性の高いネイルを作ることができます。爪というキャンバスに自由な線を描いた作品をご紹介しますので、ぜひ真似してみてくださいね。デザイナー気分で、自分だけのお気に入りラインを見つけてみましょう。

気軽なフリーハンドでラインを引いてみよう!

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

via itnail.jp
細い筆で小さな爪にラインを引くのは、誰だって緊張してしまうもの。まっすぐに正確に線を描こうとせず、まずは1本だけ自由な線を入れてみましょう。

まずはシンプルなベースに、白い曲線を描いてみてください。爪ごとに異なる線を描いて構いません。不揃いだからこそアートな印象に!小さな点をチョンチョンと入れることで、よりベースになじませることができます。

ラメラインならば、ランダムに入れても自然な印象に仕上がります。「爪の先と根本にだけ」とルールを定めれば、思いのまま自由に線を描いても不思議とまとまりのあるデザインになるでしょう。
Beau Belle (島根)

Beau Belle (島根)

via itnail.jp

フリーハンドネイルをもっと楽しむ方法とは?

SPICENAILS (吉祥寺)

SPICENAILS (吉祥寺)

via itnail.jp
ラインを引くことに慣れてきたら、太さを変えたり、1本のラインの中で強弱をつけてみてください。波打つ線や太い筆で描いたような大胆な線を施すことで、違った表情が見えてくるようになります。配色にも注目すると、おもしろい模様が描けるかもしれません。

わざと手描きっぽいニュアンスを残したり、くねくねと描いたりしてみてもいいですね。線の終わりでスッと力を抜いて細くしてみたり、キュッと止めて太くしたりと、筆の使い方を工夫してみると、新たなラインを見つけることができるかもしれません。
KLI*キレイ* (茨城)

KLI*キレイ* (茨城)

via itnail.jp

カラーを増やすとよりアートなネイルに!

Nail-Luana (山梨)

Nail-Luana (山梨)

via itnail.jp
爪先のラインに合わせた丸みのあるラインを描き、筆先をスッと払って、ラインの先を尖らせてみましょう。爪の側面から中央に向かってラインを描いてみてください。距離が短いから、それほど難しいことはないはずです。カラフルに色を重ねていくつもの線を描けば、ポップな雰囲気に。お好みでホログラムを散りばめれば、よりユニークなフリーハンドネイルができあがります。

さまざまな手法でラインを描き、自分好みのデザインを見つけてくださいね。


Itnail編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング