参考にしたい!ネイルシールを使ったデザイン見本市

Itnail / 2019年10月1日 7時0分

参考にしたい!ネイルシールを使ったデザイン見本市

セルフネイルの必須アイテム、ネイルシール。このアイテムを使ってアートするネイルには、数多くのバリエーションがあります。この記事では、いつも使っているネイルシールにちょっとした小技をプラスした、よりお洒落度の高いネイルデザインをご紹介します。簡単にアートできるデザインばかりですので、ぜひ参考にしてくださいね!

シェルシール×メタルパーツで作るネイル

JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

via itnail.jp
ネイルアートに使われる、シェル。季節に関係なく色々なデザインに取り入れられています。最近は大きめにカットされたシェルを埋め込むデザインが人気ですが、大きなシェルは爪のカーブにフィットしにくく、埋め込むのに苦労されている方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、シェルシールとメタルパーツを組み合わせてアートするデザインです。シェルの模様がプリントされたシールならば自爪のカーブにも無理なくフィットしますし、これにメタルパーツを組み合わせれば、お洒落度高めで素敵なネイルを作ることができます。

カットしたシェルシールの四隅にメタルスタッズをONしたり、シェルシートを貼った爪に色々な形のメタルパーツをONしたり。色々なデザイン作りにチャレンジしてくださいね。
RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

via itnail.jp

ベースアートにテキストタグシールを重ねて♡

Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

via itnail.jp
ネイルシールの使い方としては、ベースカラーを塗った爪にシールを貼ってトップジェルで埋め込む、という方法が一般的ですよね。ただこの方法では、「いかにもシールを使いました」という感じで素人っぽいネイルになってしまうこともあります。

ネイルシールを使う場合は、その下に何らかのベースアートをプラスしてみてはいかがでしょうか。ベースデザインは、フラワー柄やストライプ柄、ボーダー柄、ドット柄、というようにお好みの柄をセレクトしてください。ここ数年はスクエアやサークルの枠の中にロゴがプリントされたテキストタグシールが人気ですが、ベースアートにこういったシールをプラスすると、スタイリッシュでお洒落なデザインに仕上がります。

ほんのひと手間でいつものネイルがプロ仕様の素敵ネイルに変身しますので、ぜひ試してみてくださいね。
Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

via itnail.jp

ワイヤーフレーム×ネイルシールも可愛い!

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

via itnail.jp
ネイルシールは、ワイヤーで作ったフレームと合わせて使うのもおすすめです。

例えば、ワイヤーを丸めてフレームを作り、その中にフラワーシールを貼るデザインはいかがでしょうか。ワイヤーの形はサークルだけでなく、スクエアやトライアングル、ハートというように、お好みに合わせてアレンジしてみてくださいね!ネイルシールも、アニマル柄やフルーツ柄、チェック柄というように色々な種類がありますので、いくつか用意しておくとデザインバリエーションがさらに広がるでしょう。

ワイヤーの上にストーンやパールを重ねるアレンジも素敵ですよ!



Itnail編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング