旅先で子どもが発熱…必要な持ち物や準備は?

イクシル / 2019年8月5日 12時0分

写真

子どもが旅先で急な体調不良を起こした場合、どのように対応したら良いのでしょうか。相談者さんのお子さんは、出かける前日や当日にいつも体調を崩してしまうので、遠出をしたことがないそうです。近々、遠出する予定があるようですが、必要な持ち物や事前準備などあるのでしょうか。専門家に相談してみました。

30代、女性からの相談:「旅先での子どもの体調不良が心配」 『現在4歳になる娘がいます。娘は今まで、入院するような大きな病気にかかった事はないのですが、ちょくちょく風邪を引いたり、お腹をこわしたりで熱を出します。それも出掛ける前日や当日に限って体調を崩すので今まで遠出の泊まりがけで出かけた事もありません。最近になり、娘がディズニーランドに行ってみたいと言い出したので、今度の休みに検討している次第です。そこで質問なのですが、旅先で熱が出た場合、親はどの様な行動をすればよいでしょうか。(30代・女性)』

体温計や解熱剤、経口補水液を準備しよう

旅先で熱が出やすい場合は、体温計や解熱剤、経口補水液を用意しておくと良いそうです。万が一、熱が出てしまった場合は無理をせずに早めに帰宅しましょう。

『お子さんが熱が出やすいのであれば、体温計や経口補水液を用意しておくと、いざという時に正確な状況把握や応急処置ができ、安心かもしれません。もし旅先で熱が出てしまった場合は、無理をさせず、水分摂取や保温に配慮しながら早めに帰宅することになると思います。(看護師)』

『出かける前日や当日に体調を崩すというのは、子どもなりに外出に対して良くも悪くも緊張している証拠だと思います。ストレスは嫌なことばかりに感じるものではなく、楽しみなことや嬉しいことにも感じます。「いつもと違う」ということがストレスや緊張につながります。普段から体調管理に気をつけるのはもちろんですが、旅先で発熱などした場合に備えて、体温計や解熱剤を持参するというのは安心材料になると思います。汗をかいたり嘔吐などで汚れる可能性もありますので、楽に着られる服があると便利です。 (助産師・保健師)』

旅行先の医療機関などをチェックしておこう

旅先での発熱に備えて、旅行先の医療機関や救護室などをチェックしておくのも良い方法です。保険証や乳幼児医療証も忘れずに持参しましょう。また、市販薬ではなく、かかりつけ医に処方してもらった薬の方が望ましいそうです。

『泊まりの場合は早めにチェックインして休ませることが出来ないか、宿泊施設に相談してみましょう。ディズニーランドには救護室がありますので、ひとまずはそちらを利用してもよいかもしれません。また、小さいお子さんの場合は、急な体調不良の際でも、市販薬より医師に処方してもらったお薬を使うことが望ましいです。遠方にお出かけの場合は、体調を崩した時に備えて、お出かけ先の医療機関の情報(お出かけする日に休診日でない所)を収集しておくとよいでしょう。(看護師)』

『解熱剤はかかりつけ医に相談すれば頓用として処方してくれると思いますので、是非ご相談されてみてください。万が一に備えて保険証や乳幼児医療証なども携帯されると良いですね。体調を崩す時はどういう症状が出るかをメモしておいたり、体調の悪い時の食べ物や飲み物なども把握しておくと良いですね。コンビニやスーパーなどで手に入るものであれば安心できると思います。テーマパークなどでは普段よりも歩いたり走ったりしてしまうものです。適度に休憩を入れて疲れすぎないように気を配ってあげてくださいね。(助産師・保健師)』

旅先での子どもの体調不良に備えて、体温計や解熱剤、経口補水液などを準備しておくと良いそうです。そのほかにも、旅先の医療機関や救護室などをチェックしておきましょう。解熱剤などはあらかじめかかりつけ医に処方してもらった方が安心のようです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング