授乳中でも安心して飲める市販の便秘薬はあるでしょうか?

イクシル / 2014年10月28日 8時0分

写真

6カ月の子供がいて授乳していますが便秘になってしまうのが悩み。市販薬を飲んでも大丈夫か心配です。そんな便秘に悩むママに看護師さんや薬剤師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「授乳していますが飲んでも大丈夫な市販の便秘薬はあるでしょうか」

『授乳期に便秘になった場合、処方薬ではない市販薬で飲んでもよい便秘薬はあるでしょうか?6カ月の子供がいて授乳中なのですが、処方薬が終わってしまい、今さら産婦人科に便秘薬だけをもらいにいくのも気が引けます。(30代女性)』

市販薬を購入する際は薬剤師さんに相談を!また、産科・婦人科でなくても安全なお薬を処方してもらえます。

「授乳中に飲むと赤ちゃんによくない影響を及ぼす便秘薬もあるので、必ず薬剤師さんに相談してください」と看護師さん・薬剤師さんは言っています。また、「授乳中であることを告げれば産婦人科にこだわらなくても大丈夫」と教えてくれました。

『市販の便秘薬の成分の中には母乳に移行し、赤ちゃんが下痢をしてしまうものがあるので安易に飲むことは避けた方がよいです。市販の便秘薬を選びたい場合には購入する前に一度薬剤師さんに相談してみましょう。(産科・婦人科看護師)』

『市販薬ということでしたら、飲み薬ではなく浣腸ならば外用薬なので授乳期でも大丈夫です。浣腸はちょっと…ということでしたら、医師に処方してもらう方がおすすめです。(薬剤師)』

『産婦人科に行かなくても、近くのかかりつけの内科でも授乳中だということを伝えれば安全な便秘薬を処方してもらえます。(産科・婦人科看護師)』

便秘解消のために飲みものやセルフケアにも気を配りましょう。

ただでさえ授乳期は水分不足になりがちです。水を多く飲むことや乳酸菌をとること、またお腹のマッサージでセルフケアするよう看護師さんはアドバイスしてくれました。

『まずは水分摂取です。一日2Lが目標です。ミネラルウォーターで硬水が口に合えばマグネシウムを多く含んでいるので便秘解消につながります。朝起きたら冷たいお水を一杯飲むと腸の動きが良くなります。またキムチに含まれる乳酸菌がお腹の調子を整えてくれます。(産科・婦人科看護師)』

『ドクターが触診する時のように、2、3本の指先でお腹を触っていって固くなっている箇所をグリグリと固さをほぐすようにマッサージすると、お腹の中が活動を開始するので排便を促すことになります。のの字にマッサージと良く言われますが、それよりも効果が高いと思われますので試してみて下さい。最初はどこが固いか分かりにくいかもしれませんが、段々分かってくると思います。(薬剤師)』

授乳期は口に入れるものすべての安全性が気になるものです。お薬の場合は、やはり医師や薬剤師に相談するのが安心ですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング