産後、生理の出血量が増えたけど次回の妊娠に影響は?

イクシル / 2014年10月30日 8時0分

写真

第一子を出産後、生理の際の出血量がかなり多くなったという相談です。多い日には外出も困難な程の出血があり、次回の妊娠にも何か影響があるのではと心配していますが、看護師さんや管理栄養士さんたちのアドバイスを見てみましょう。

生理についての相談:「産前と比べ、生理の量がかなり多いので心配です」

『第一子を出産後すぐに生理が始まりましたが、出産前と後で、経血の量と出方が変わりました。出産前は約1週間の期間がありましたが、出産後は約4日程度で終わってしまいます。特に2日目の出血がひどく、スーパーまでの外出すらままならない状況なのですが、これは出産が原因なのでしょうか。また、この先ずっとこの状態が続くのでしょうか。いずれは2人目がほしいのですが、妊娠しにくくなるなどの影響があるのではないかと心配です。(20代・女性)』

出産を境に、生理に変化がおこる場合もあるようです

出産をすると、以前より生理痛が軽くなったとか、反対に重くなったということはよくあるようです。次回の妊娠が心配だということなら、一度基礎体温を測って記録し、毎月排卵があるかどうかご自身でチェックしてみてはいかがでしょうか。

『出産により子宮内環境が変わるためか、産後生理が軽くなった・重くなったなど、変化を感じるという話はよく聞きますし、子宮内膜症が治ったという方もいます。生理周期が安定していて、基礎体温が低温相と高温相に分かれているようなら、きちんと排卵されており次の妊娠に差し支えないと思われます。生理が不規則・生理痛がひどい・体温が2層に分かれていないなどの場合は、一度病院を受診されるとよいかもしれません。(産科看護師)』

『生理の出血量などのほかに、基礎体温や体調の変化などを記録されるとよいでしょう。それらを持って婦人科を受診することで、より正確な医師の判断を仰ぐことができます。2人目をなかなか妊娠できないという方も珍しくありませんので、心配であれば病院の受診を検討されるのもよいかもしれません。(管理栄養士)』

『基礎体温のバランスが崩れていれば、やはり妊娠しにくくなっている可能性もありますので、体調の変化があるようでしたら、まずは基礎体温を測ってみてはいかがでしょうか。出血が多くなる原因は、子宮内膜症や筋腫などがありますし、出血量が多いと、気づかないうちに貧血になっている場合もありますので、一度婦人科で診てもらうのもよいでしょう。(産科看護師)』

出産をすると子宮内の環境が変わって、生理の症状も産前とは違ってくることがあるようです。今後の妊娠については、基礎体温を測るなどの方法で、排卵の有無の確認を自分でしてみてもよいですし、出血量が気になるのなら、今後のためにも医師にきちんと診察してもらうのもよいかもしれません。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング