子宮筋腫の症状と原因、受診の目安を教えます!

イクシル / 2014年11月5日 12時0分

写真

3年前の出産時に、2cmほどの子宮筋腫があることが判りました。出産に影響しないとのことで、とくに治療をしていません。今後、どのような症状が出るか、また受診すべき目安について悩むママに看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「3年前の出産時に子宮筋腫がみつかりました。その時は特に治療しませんでしたが、今後受診すべき症状や目安があれば教えてください」

『3年前の出産の時に、約2cmの子宮筋腫が1個あることが判りました。特に出産には影響しないようでしたので、そのまま取らずにあります。主治医にも、今はまだ放っておいても問題がないと言われました。しかし、今後身体への影響が出てくるようでしたら、産婦人科の受診を考えています。子宮筋腫では具体的にどのような症状が現れますか?どんな症状を目安に受診をしたらよいでしょうか?なお、これ以上子供を作る予定はありません。(40代、女性)』

子宮筋腫に共通する症状には、月経異常、頻尿などがあります。

子宮筋腫の種類によって症状は異なりますが、共通する症状として月経異常、頻尿などがあると教えてくれました。

『子宮筋腫がどこにどのようにできたのかによっても、注意すべき度合いが変わります。多くの場合、筋腫が子宮体部にできますが、頸部や底部にできることもあります。また、筋肉層の中にできるものや、子宮の外側方向や、内側方向に大きくなるものなど、筋腫のでき方によっても分類できます。(看護師)』

『子宮筋腫に共通する症状は、月経期間の延長、月経血の増量、月経痛の増強、不正出血です。 自分で触ったり見てわかるほど筋腫が大きくなると膀胱を圧迫するため頻尿や、 便秘になることもあります。筋腫が子宮の外側方向に大きくなると、筋腫がねじれて激痛を起こすことがあり、すぐに手術することになります。筋腫が子宮の内側方向に大きくなると、出血量が多くなりやすく、重度の貧血や出血性ショックを起こすことがあります。(看護師)』

無症状なら年に一度の経過観察、症状があれば症状に合わせた治療が必要になります。

無症状であっても年に一度通院して経過観察を行い、症状が出た場合は、症状に合わせて治療が行われます。 具体的な症状の目安と緊急度についてもアドバイスがありました。

『無症状で月経も安定して貧血も無いのであれば年1回くらい経過観察して、大きくなっていないか、他にできていないか確認します。症状と受診の目安ですが、出血や痛みがあって日常生活に差しさわりが無ければ、対症療法で定期的に通院、経過観察します。貧血症状、及び血液検査で貧血が指摘されたら受診して治療します。出血や痛みや貧血に加え頻尿・便秘など圧迫症状が出てきたら必ず受診という感じです。(看護師) 』

『子宮筋腫の治療については、痛みがある場合には、鎮痛剤を使ったりホルモン療法を行います。症状が強い場合や筋腫がこぶし大くらいになると、手術が適応となります。手術では子宮全部取る場合と、筋腫だけ取る場合があり、妊娠を希望されない場合には全部取ることが多いです。手術方法は、開腹あるいは腹腔鏡下手術がほとんどです。(看護師)』

頻尿などの自覚症状や月経など体調の異常を感じたら、受診をご検討ください。症状がない場合でも定期的な経過観察が重要なようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング