子供が包茎でたまに炎症をおこして腫れるが、大丈夫?

イクシル / 2014年11月8日 12時0分

写真

男の子を持つママからの相談ですが、おちんちんが包茎で、清潔にしているつもりでも炎症をおこして腫れることがあると言っています。小さい頃はみんな包茎だからと小児科医に言われたそうですが、看護師さんたちは何と言っているのでしょうか。

男の子のおちんちんについての相談:「包茎で清潔を保つことができず、腫れたりするけど大丈夫?」

『次男のおちんちんのことで相談ですが、包茎で、本当におしっこの穴しか見えないような状態です。しっかり洗っているつもりでも皮がかぶっているため、完全に清潔にできていないのか、たまに腫れてしまいます。お医者さんに相談すると、小さいうちはみんな包茎だから大丈夫と言われましたが、長男を見ている限りでは、小さくても多少は皮が剥けていました。本当にこのままで大丈夫なのか、デリケートな部分なので心配です。(30代・女性)』

小さいころの男の子の包茎は、特に心配しなくても大丈夫

完全に皮をかぶっている状態で、不安になるかもしれませんが、小さいころの男の子は包茎が当たり前なので、心配ないようです。時期には個人差があるものの、成長と共にむけてくるようですので、このまま様子をみましょう。

『私も、初の男の子を持った時に悩み小児科医に相談しましたが、外側の皮膚を剥く方に引っ張るのではなく、手前に引っ張ってみてください。尿道口のところはひっついていても、他の部位の皮膚が動くのであれば(引っ張れるくらいの余裕)、中学生になる頃には少しずつ剥けてくると言われ、実際大丈夫でした。清潔にするのはなかなか難しいですが、炎症をおこした時は、小児科を受診するとよいでしょう。 (小児科看護師)』

『小さいころの男の子はみんな包茎なので、心配ありません。ただ、小さい子はどうしてもおちんちんを自分で触って遊んでしまうので、ばい菌が入って腫れたり膿んだりしやすいです。(小児科看護師)』

『小さいうちの包茎は心配ないですが、清潔を心がけても細菌感染しやすいので、毎日お風呂では石鹸できれいにしてあげることと、おちんちんを触る時には手を洗ってからと教えてあげるとよいでしょう。万が一、腫れたり膿んだりしてしまったら、小児科を受診すると薬を処方してもらえます。(産科看護師)』

小さいうちの男の子はみんな包茎だと聞いて、安心したというママも少なくないでしょう。ただ、どうしてもばい菌が入り炎症を起こしやすいので、腫れたりした時には小児科を受診して、薬を処方してもらうと安心です。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング