授乳中、赤ちゃんに影響なく飲める市販薬はある?

イクシル / 2014年11月12日 15時0分

写真

赤ちゃんを母乳で育てている相談者の方は、風邪や頭痛の際に市販薬を飲んでも問題はないかと悩んでいます。赤ちゃん連れで、病院を受診するのはなかなか難しいようですが、看護師さんたちは何と言っているのでしょうか。

授乳中の服薬についての相談:「授乳中でも飲むことができる安全な市販薬が知りたい!」

『現在授乳期ですが、風邪や頭痛がおきても薬が飲めないのが辛いです。インターネットで検索すると、市販薬や漢方薬なら大丈夫など色々な情報があり、困ってしまいます。病院で安全な薬を処方してもらうのがベストなのはわかっていますが、周りに頼れる人もおらず、乳児を連れて体調の悪い中病院に行くのは難しいです。これは安心という市販薬を常備しておきたいのですが、風邪や頭痛に効く授乳中でも飲める薬を教えて下さい。(30代・女性)』

やはり、産科を受診して処方してもらうのが一番安心

体調不良の中、赤ちゃん連れで病院を受診するのは大変かもしれません。しかし最近では、電話やインターネットで診察の順番を予約できる産院も多くなったようですし、やはり産科で処方したもらった薬が一番安心できるのではないでしょうか。

『やはり授乳中の薬に関しては、産院を受診して相談される方がよいかもしれません。お子さんを連れての受診は確かに大変だと思いますが、今は産科も予約ができますし、土日に診療している病院もあるようです。子育てはご家族の協力がとても大切。ママの体調はお子さんにも影響を与えますので、旦那様などに相談して、まずは体調を整えることを一番に考えてください。(小児科看護師)』

市販の薬を使用する場合は、事前に医師や薬剤師に確認を!

病院を受診するのがどうしても困難な場合、市販されている鎮痛剤・風邪薬を服用することもあるでしょう。その場合でも、薬局で薬剤師に相談してから購入すること、事前に医師に確認した薬を服用することをおすすめします。また、数回服用しても効果がない時は、長期服用せず、病院を受診した方がよいのではないでしょうか。

『病院を受診して適切な薬をもらうのが一番安心ですが、難しい場合は、薬局やドラッグストアの薬剤師とよく相談した上で、市販薬を購入するとよいでしょう。また、お子さんが小さければ受ける影響も大きいので、薬の服用期間は原則短期間(3日程度)とし、効果がない場合は病院を受診することをおすすめします。(産科看護師)』

『鎮痛・解熱剤などは、あまり授乳に影響しない薬などもあるようです。医師に頭痛の件を相談して数回分処方してもらえれば、いざという時のお守りになると思います。またその時に、市販で服用してもよい風邪薬などを教えていただくとよいのではないでしょうか。(小児科看護師)』

ママが口にしたものの成分は、かなり薄められるとはいえ、母乳を介して赤ちゃんの身体に入っていきます。市販されている風邪薬や鎮痛剤の中には、短期間なら服用しても問題ないものもありますが、一度産科を受診して、医師のアドバイスを受けてみるのもよいかもしれませんね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング