断乳して1カ月、いつまで母乳は出るの?

イクシル / 2014年11月14日 12時0分

写真

子供が1歳になった1か月前に断乳しましたが、毎晩搾ると母乳が出てきます。乳腺炎や次の妊娠に影響が出るのではと悩むママに、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「断乳して1カ月、まだ母乳が止まりません。乳腺炎や次の妊娠への影響が心配です」

『去年出産しました。母乳とミルクの混合で育児していたのですが、1才になった際に卒乳しました。生理も、授乳中の8ヶ月頃から復活していたのですが、特に母乳の出が変わることかはありませんでした。今は、断乳して1カ月になりますが、毎晩お風呂で搾ると出てきます。いつまで続くものなのでしょうか。特に胸が張るような症状はありませんが、乳腺炎や次の妊娠に影響があるのかなど気になっています。(20代、女性)』

母乳の分泌が止まるまであと少し。ケアを行い、食事に注意しましょう。

断乳後は、少しずつ期間をあけて搾乳を行います。乳腺炎を避けるために、甘いものと脂っこいものを控えるようアドバイスもありました。

『母乳の分泌は、断乳後に減少していきます。乳管のつまりを取る際には、乳頭を刺激せず、両手で大きく絞るようにします。乳頭を刺激してしまうと母乳の分泌を促してしまいます。断乳して1か月を過ぎていますので、次は1か月後を目安にケアされると良いでしょう。(産科・婦人科看護師)』

『この時期に、脂っこいものやアイスクリームなど高カロリーのものは、乳管が詰まりやすくなるので避けてください。特に自覚症状がないようですので、このまま様子をみていただき、何か変わったことがあったら、母乳外来などに相談されると良いでしょう。(産科・婦人科看護師)』

『母乳の分泌量がかなり減少し張ることがないようでしたら、毎晩搾乳していたのを2~3日おき、1週間おき、半月おき、1か月おきに伸ばしていけば、次第に出なくなりますので、次の妊娠に影響が出ることがありません。(看護師)』

『私も断乳後はしばらく母乳が出ていました。おっぱいが張ることなく次第に完全に母乳が出なくなりましたが、場合によっては張りが強くなることもあります。乳腺炎を起こさないように、授乳中に摂っていた食事と同様に、甘いものや脂っこいものの取りすぎには注意してください。(看護師)』

断乳後は、少しずつ搾乳する間隔をあけていくことで母乳の分泌量を減らしていきます。授乳中と同様に、乳腺が詰まりやすくなる食事は控えるようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング