アレルギーのある食品、食べて慣らす?できるだけ避ける?

イクシル / 2014年11月16日 12時0分

写真

卵アレルギーのお子さんがいるママから、アレルギーのある食品との接し方について質問がありました。少しずつ食べさせて慣らしたほうがよいのか、できるだけ避けたほうがよいのか、今後の食べさせ方に悩むママに、看護師さん、薬剤師さん、管理栄養士さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「1歳の子供が卵アレルギーです。今後卵を少しずつ食べて慣らすか、できるだけ避けるべきか悩んでいます」

『1歳の子供の離乳食に卵を少量でも使うと、お腹と背中に赤いぶつぶつが出ます。現在、アレルギー専門クリニックで出された塗り薬キンダベートを赤くなった時は塗っています。子供は大きくなると少しずつアレルギーのある食材に対して抵抗が出てくると聞いたことがありますが、少しずつでも慣れさせるために料理に使った方がいいのでしょうか。それとも、卵を使う料理はなるべく避けて食べさせない方がいいですか。(30代、女性)』

アレルギー検査の結果を見て、食べても平気か医師と相談を。

食品アレルギーは命に関わることもある病気です。一定期間食べずに治したり、少しずつ食べて慣らすなどの治療法がありますが、いずれも検査を行って専門の医師と相談しながら進めるようアドバイスがありました。

『はっきりアレルギーと分かっているのであれば、少しでも与えないほうがいいでしょう。単に蕁麻疹といっても、目に見えない部分、気管支など体内の粘膜に出た場合は窒息の可能性もあります。 確かに、成長して免疫力、抵抗力がつけば食べられるようになることもありますが、検査の結果をみながら、主治医と相談してからがいいでしょう。(看護師)』

『アレルギーのパターンは色々あり、急に思いがけず重い症状が出ることもあるため、自己判断で食べさせないほうがいいと考えます。専門医に今後の進め方について相談してみてください。検査の数値やアレルギー反応の出方など、総合的に診て判断してくれるでしょう。 今は、すでにアレルギー源だと判明しているものを避けつつ、様々な食材を離乳食に少量から取り入れ、食べられる食材を探していきましょう。(薬剤師)』

『食物アレルギーの場合、一定期間食べずに治療したり、少しずつ食べながら治療したりと医師により治療法が違います。蕁麻疹などアレルギー反応の出方も、卵そのものの料理を食べた時に出る場合、卵を含んだ料理を食べた時に出る場合、また、半熟のゆでたまごは出るが、よく火を通した炒り卵では出ないなどありますので、自分で判断せずに専門家の医師に相談し、それに沿って治療を進めたほうがよいと考えます。(看護師)』

『アレルギー専門クリニックで主治医に相談し、治療方針にあった方法をとることをおすすめします。アレルギー症状の程度や、食材の加熱具合、アレルギーが出てしまう具体的な分量にもよりますが、少量でも発疹がでるという状況での自己判断は心配です。(管理栄養士)』

命に関わることもある食物アレルギーの対処法は様々です。自己判断で食べさせるのは危険ですので、専門医に相談の上、治療法を検討すると良いようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング