出産後にふえたおりもの、次の妊娠への影響はありますか?

イクシル / 2014年11月18日 15時0分

写真

女性の体に大きな変化が起こる妊娠・出産。その前後で、生理やおりものの状態に変化があり悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。出産後におりものが増え、次の妊娠に影響が出ないかなど心配なママに、助産師さんや看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「出産後、どろりとしたおりものが多量に出るように。生理も不規則で心配です」

『生理が毎回不規則です。20代の頃、無排卵症候群と診断されたことがありました。幸い、子供を授かることができましたが、出産後のおりものが変わったように感じます。生理は相変わらず不規則で、どろりとしたおりものが多くでるようになりました。これは、年齢によるものなのでしょうか。まだ子供を産みたいと思っているので、とても心配です。出産後も子宮頸がんの検査は毎年受けるようにしています。(30代、女性)』

産後はおりものに変化がでる傾向に。異臭やかゆみなどがなければ様子を見てみて。

産後はおりものの状態や量の変化を感じる傾向にあります。異臭やかゆみがなければ様子を見て大丈夫ですが、次の妊娠を希望する場合、生理不順については医師に相談するようアドバイスがありました。

『産後は特にホルモンバランスが不安定になるため、多くの方が産後半年から1年くらい、おりものに変化があった、量が増えたと感じる傾向にあります。おりものの量が一時的に増えても、おりものの色が緑や茶色でなく、異臭やかゆみも伴わなければ、ひとまずご自宅で様子をみて良いでしょう。ただし、生理不順に関しては今後ご妊娠を希望される場合は、早めに医師に相談していく方が良いと考えます。(助産師、産科・婦人科看護師)』

『おりものは女性ホルモンバランスの変化のほか、育児の疲れや体調の変化などで色や量が変わります。おりものの色や匂い、デリケートゾーンのトラブルなど他にありませんか?特に夏場になると蒸れてカビ(カンジダ)に感染してしまうことなどもありますので、他の症状があるのであれば、一度産婦人科を受診されてもよいでしょう。(助産師、産科・婦人科看護師)』

『どろりしたおりものは一般的には生理前のおりもので、排卵期にはサラサラしたものになります。また、疲れているときや免疫が弱まった時は、たくさんおりものを出して膣内をきれいに保とうとする自浄作用が働きます。おりものに血液が混ざる、茶色や濃い黄色、においがきつい、陰部にかゆみなどがあるなど、なんらかの病変がなければ問題ないと考えます。 (看護師)』

『量が多いとのことですが、1回量でしょうか、それとも回数が多いのでしょうか。1回量であれば問題はないと考えます。回数が多く、何度もどろっとしたものがでるのであれば、感染症等の疑いが考えられます。今後、おりものの色の変化や、臭気、かゆみがあればすぐに受診してください。(産科・婦人科看護師)』

産後のホルモンバランスの変化や疲労などが、おりものの状態に影響を与えるようです。基本的には様子を見て大丈夫とのことでしたが、異臭がするなど異変を感じた場合は医師への相談をご検討ください。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング