妊娠中にノロウイルスなどの感染性胃腸炎にかかったら?

イクシル / 2014年11月28日 15時0分

写真

冬に流行る数々の感染症、外出するのも怖くなりますよね。妊婦が感染性胃腸炎にかかったら胎児に何らかの影響があるのか、また家庭内で感染者が出た場合の対処法について、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」にも沢山の質問が寄せられていました。看護師さん達はどう答えているのでしょう。

妊娠8か月プレママからの相談「ノロウイルスにかかったらどうすればいいの?」

『私は現在妊娠8ヶ月の妊婦です。毎年この季節になるとノロウイルスが流行するというニュースが出ますが、妊娠中に感染したらどうしようと今から恐れています。妊婦がノロウイルスに感染した場合、胎児に何らかの影響があるのでしょうか?又、家族が感染してしまった場合、どのくらいの確率で自分に感染する可能性があるのでしょうか?併せて、家庭内で感染者が出た場合にすべき処置方法はありますか?(30代、女性)』

子宮収縮による早産・脱水の危険性も!徹底的に予防しましょう

妊婦がノロウイルスなどの感染性胃腸炎に感染すると胎児に直接の影響はないものの、母体には少なからず影響を与えます。まずは徹底的に予防をするようにとのアドバイスを看護婦さんからいただきました。

『ノロウイルスなどの感染性胃腸炎に感染すると、腸の動きが活発になることで子宮収縮が活発になり早産を引き起こす可能性があります。また嘔吐や下痢によって脱水になり、お腹の赤ちゃんへの血流が減って、赤ちゃんがつらくなることもあります。まずは、予防が大切!予防対策をとればかなりの確率で感染を防ぐことができます。予防としては、手洗いやマスクが有効です。また嘔吐物の処理はできるだけ他の人に頼み、感染者との接触を避けることも有効です。(産科看護師)』

赤ちゃんへの影響は少ないでしょう。念のため産科受診を

赤ちゃんに障害が残る心配は低いと思いますが、嘔吐や下痢がひどい場合は母体に与える影響が心配です。かかってしまった場合は、産科を受診した方が良いと看護師さんが教えてくれました。

『ノロウイルスは、妊娠中にかかってしまっても、赤ちゃんに障害が残ったりする心配は低いと思いますが、胃腸炎となると、おう吐や下痢も頻回になりますので、脱水には注意が必要です。万が一かかってしまったと思ったら、産科を受診し、ひどければ点滴をしてもらうなどしてもらえると思います。残りの妊娠期間、無事に過ごし、元気な赤ちゃんを出産できるように祈っております。(産科看護師)』

ノロウイルスなどの感染性胃腸炎にかかっても、赤ちゃんに障害が残る可能性は低いとのことで一安心ですね。 しかし、早産や母体が脱水症状を引き起こすことによって、赤ちゃんに影響が出る場合も考えられると看護師さんは教えてくれました。
うがいや手洗いを徹底して、予防をすることが一番大切とのことです。

イクシル

トピックスRSS

ランキング