賞味期限が過ぎた食材。子供に与えるのはNG?

イクシル / 2014年12月12日 12時0分

写真

ほとんどの食べ物に記載がある賞味期限ですが、期限が過ぎたものは皆さんどうしているのでしょうか。賞味期限切れの食材について、子供に与えてもよいものかと悩むママに対し、看護師さんたちのアドバイスとは。

食材の賞味期限についての相談:「子供に与えるものは、賞味期限をきちんと守るべき?」

『5才の娘の好物なので買っておいた卵豆腐が、賞味期限を3日過ぎていました。私自身なら何のためらいもなく食べるのですが、5才の子供に与えるのはどうだろうと迷っています。子供に食べさせる場合、賞味期限はきちんと守った方がよいのでしょうか。(40代・女性)』

賞味期限と消費期限の違いについて

食べ物には賞味期限と消費期限というのがあり、それぞれの定義を見るとその違いがよくわかります。賞味期限は美味しく食べられる期間であり、期限が過ぎたからといって食べてはいけないというわけではないようです。

『もちろん期限内に食べるにこしたことはないですが、消費期限と賞味期限の違いはご存じでしょうか。消費期限は、製造されてから食べなければいけない期間、長期保存のできないお弁当や生ものに表示されています。一方賞味期限は、未開封で保存した場合美味しく食べられる期間で、保存のできるスナック類や缶詰などに表示されています。そのため少し期限を過ぎても、特に問題ないように思います。(産科看護師)』

『賞味期限と消費期限の定義は、以下の通りです。
・賞味期限:決められた方法で保存した場合によって、品質の保持が十分に可能であると認められた期限 。期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではなく、消費者が個別に判断する必要があります。
・消費期限:決められた方法で保存した場合によって、腐敗などの恐れがないと認められた期限。期限を過ぎた食品は食べないようにしましょう。(看護師)』

子供は免疫力が弱いので、控えた方が安心

賞味期限を過ぎても消費者の判断で問題なく食べられますが、まだ免疫力が弱い子供に与えるのは、念のため控えた方が安心かもしれません。

『卵豆腐の賞味期限後の状態については、詳しく記載してある文献はありませんでしたので、普段行っておられるように色・味・匂いで判断して食べるとよいでしょう。ただし幼児の場合、免疫力もあまりついていない状態なので、医療従事者としては念のため控えられた方がよいのではと思います。(看護師)』

賞味期限は美味しく食べられる期間なので、期限が切れていても匂いや味がおかしくなければ食べられます。しかし、大人と違いまだ免疫力が弱い子供に対しては、できれば与えない方が安心だと看護師さんは説明しています。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング