子供の肌がカサカサ。ただの乾燥orアトピーの症状?

イクシル / 2014年12月15日 12時0分

写真

赤ちゃんの肌は、薄くてとてもデリケートです。特に乾燥した時期はちょっとしたことが刺激になり、肌を痒がることも。アトピーなのではと心配するママに対し、看護師さんたちはどのようなアドバイスをしているのでしょうか。

子供の肌についての相談:「1才半の乳児。肌荒れの原因は乾燥?アトピー?」

『1才半になる息子は、寝入りばなに手首を掻いたり、日中に膝の裏をよく触っています。小児科で軽いステロイドの入った軟膏(リドメックス)をもらい、塗ると赤みは引くもののカサカサは残るので、ベビーローションで保湿をしていますが効果の程がわからず、皮膚科でみてもらうべきか迷っています。アトピーなのかただの季節性の乾燥なのか、小さい頃は判断できないと聞きますが、皮膚科でわかるのでしょうか。 (30代・女性)』

判断が難しいかもしれませんが、皮膚科を受診してみても

確かにまだお子さんが小さい場合、正しい判断は難しいかもしれません。
しかしいずれにしても、肌の状態にあった薬を処方してもらう方がよいので、一度皮膚科の受診を検討してみてもよいでしょう。 『小さなお子様の場合、乾皮症なのかアトピー性皮膚炎なのかを判断するのは困難なことがあり、何らかのアレルギーということもあります。アレルギーなら血液検査で診断できますが、乾燥に伴う赤みや痒みに関しては経過を追ってみなければわからないこともあります。しかしはっきりとした診断が出なくても、お子様の皮膚の状態がよくなることが一番なので、専門医による軟膏類の処方を受けるのもよいと思います。(内科看護師)』

乾燥肌に関しては、保湿ケアをしっかりと!

乾燥による肌荒れの場合、しっかりと肌を保湿してあげることが大切です。また入浴の際のタオルなどは、できるだけ柔らかい素材のものを選んであげると、肌に与える刺激が少なくてすみます。

『乾燥での赤みなら、しっかりと保湿クリームを塗ることで改善する場合もあります。また代謝がよい子供は、冬でも手首やひじ・ひざの内側など皮膚が重なる部分には汗をかきやすいです。クリームを塗る前には、汚れや汗をきれいに流す方がよいでしょう。(看護師)』

『ステロイドの軟膏は、症状がある時だけ短期間の使用とし、皮膚の乾燥には保湿クリームやローション・ベビーオイルなどで保湿するとよいでしょう。身体を洗うタオルはナイロンを避け、自然素材のものや手で洗うのがよいです。ただの乾燥肌なのかアトピーなのかは、経過をみていかないとわかりませんから、早いうちから皮膚科に連れていった方がよいのではないでしょうか。(産科看護師)』

まだ小さいお子さんの場合、ちょっとしたことでも肌に刺激となるようですね。肌に触れるものは柔らかい素材にして、保湿をしっかりしてあげるとよいようですが、カサカサが続くようなら一度皮膚科を受診するのもよいのではないでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング