葉酸サプリメント、摂りすぎはお腹の赤ちゃんにNG?

イクシル / 2014年12月24日 12時0分

写真

お腹の赤ちゃんの発育や、母体の貧血予防などに効果的だと言われている葉酸。妊娠中は積極的に摂りたい栄養素の1つですが、摂取量を間違えて過剰に摂っていた場合、赤ちゃんへの影響はある?との相談に、看護師さんたちは何と回答しているのでしょうか。

葉酸の摂取量について妊婦さんからの相談:「葉酸サプリメントの過剰摂取。赤ちゃんに何か影響はある?」

『現在妊娠6週目ですが、妊娠前から葉酸サプリメントを飲んでおり、改めて色々調べていると摂取量を勘違いしていて、本来は1日400mgのところを倍の800mg摂取していました。 1年近く飲み続けており、子供に影響がないか不安です。サプリメントの摂りすぎで、お腹の子供に何らかの影響が出たりするのでしょうか。(30代・女性)』

葉酸は水溶性ビタミンで、体内に蓄積されにくい

葉酸は多少多く摂っても、必要以上に体内に吸収されることは少ないので、それ程心配はいらないのではと看護師さんたちは説明しています。

『サプリメントは栄養補助剤であり薬ではないので、気づいた時点で服用を中止していれば、特に問題はないでしょう。サプリメントも薬も体内で解毒され排泄されるので、いつまでも身体に残っているわけではなく、特に葉酸の場合、必要以上の量は吸収されにくい性質があります。(産科看護師)』

『葉酸の摂取は、お腹の赤ちゃんの健やかな発育を促すとともに、ママの妊娠中の貧血を予防してくれる大事なビタミンの1つですね。理想の摂取量は、おっしゃるように1日400mgとされていますが、葉酸は水溶性ビタミンB群の一種で、少し摂りすぎたからといって体内に蓄積されることはないでしょう。通常だと自然に体外に排出されるので、呼吸困難や痒み、じんましんなどの自覚症状がなければ心配ないようです。(内科看護師)』

サプリメントによっては、過剰摂取で悪影響があることも

葉酸は身体に吸収されにくいため、体内に蓄積することはないようですが、サプリメントの種類によっては、摂りすぎると身体に影響をもたらすものもあるようです。

『ビタミン剤でも、摂りすぎは別の疾患を発症することがあり、サプリメントによっては肝機能障害や腎機能障害を起こす場合もあります。妊娠中は普段の食事でも栄養が不足しがちなので、その際は医師から鉄剤やビタミン剤などの処方がありますが、なるべく食事で栄養を摂ることが望ましいです。病院の健診の際に、血液検査で栄養状態も調べることができるので、主治医と相談されるのもよいでしょう。(産科看護師)』

サプリメントは多くの種類がありますが、葉酸サプリメントについては多少飲みすぎても特に問題はないようです。気になるようであれば、次回の検診時、担当医に相談してみてはいかがでしょうか。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング