子供の風邪には、市販薬を飲ませても良い?

イクシル / 2014年12月24日 15時0分

写真

子供が風邪を引いた時、症状が軽ければ市販薬を飲ませて様子をみようというママもいるのではないでしょうか。市販薬と処方薬では、成分や効果に違いがあるのかどうかという質問に対し、看護師さんたちは何と答えているのでしょうか。

子供の風邪薬についての相談:「4才の子供の風邪。市販の風邪薬で対応可能でしょうか?」

『4才の子供の薬について質問です。軽い風邪で子供用の市販薬を飲ませたいのですが、病院でもらう薬じゃないと不安だと主人は言っています。やはり病院で薬をもらった方がよいでしょうか。明らかに単なる風邪っぽいので市販薬で済ませてはと思うのですが、成分の違いなどはあるのでしょうか。(20代・女性)』

病院を受診した方が、症状に合った薬を処方してもらえます

市販薬の場合、年齢に対する用量や成分などが幅広く作られているため、お子さんの症状にぴたりと合った薬というわけにはいかないことも。その点病院を受診すると、お子さんの今の症状にあった薬を処方してもらえるので、より効果的と言えるでしょう。

『市販薬はきちんと医療機関の検定を受けていますから、大人でも子供でも用法用量を守って服用すれば特に危険はありません。しかし、市販薬は幅広い症状に効くように作られているため、必要のない成分まで服用することがあります。また、たかが風邪と思っていても、他の疾患の初期症状ということもありますから、市販薬の使用は短期間で、症状が改善されない時は病院を受診した方がよいでしょう。(産科看護師)』

『服用法の説明には、3才以下など年齢がおおまかに表示されていますが、同じ年齢であっても早生まれと遅生まれでは1年近くの差があるため、本人に適した量ではない場合もあります。病院ではお子さんの症状や体重に合わせて処方するので、市販薬と比べるとより効果があるというわけです。(産科看護師)』

『市販薬は風邪の症状を和らげる成分を含みますが、炎症を抑える成分は入っていません。炎症がひどい場合は抗生物質など炎症を抑える薬が必要になりますし、ただの風邪のように見えても、インフルエンザや他の病気の可能性もあります。時間がかかり症状が長引くと炎症が慢性になることも考えられるので、できればやはり、病院で診察を受けた方が安心でしょう。(内科看護師)』

軽い風邪症状なら、わざわざ病院に連れていかなくても市販薬で対応できるのでは?と思ってしまいますよね。市販の風邪薬で、一時的に症状が和らぐということはあるかもしれませんが、症状が長引く・改善されないなどという場合は、すみやかに小児科を受診した方がよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング