靴下はいて寝ても子供の発達に影響ない?

イクシル / 2014年12月28日 12時0分

写真

寒い季節、靴下を履かないと眠れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は子供に靴下を履かせて寝かせようとする冷え性のパパについての質問です。靴下を履いて寝ると子供の発達によくないのでは?と心配するママに、専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか?

ママからの相談:「寝る時に靴下を履いたままでも大丈夫?」

『夫は冷え性で、冬には靴下を履いたまま寝ます。そのため3歳の息子にも毎冬、寝る時に靴下を履かせようとします。私は寝る時にはいつでも靴下を脱ぎます。小さい子供が靴下を履いて寝ると、自分で身体を温める機能が発達しなかったり、免疫力が低下したりしないか心配なのですが、夫はまったく聞いてくれません。このままで大丈夫でしょうか?(30代前半・女性)』

履かない方が抵抗力がつく。履かせるならゆるめの靴下を。

心地よい眠りには体温を下げる必要があるため、靴下は履かない方がよいようです。もし足が寒くて眠れないなら履いても問題はありませんが、きつすぎる靴下は避けた方がよいようです。

『睡眠中に靴下を履くことについては賛否両論ありますね。基本的には靴下を履かないで寝た方がよいです。質の良い睡眠を取るためには深部体温を下げる必要があり、手足から熱が放出されるからです。どうしても足が冷たくて眠れないようであれば靴下を履いてもかまいません。(一般内科看護師)』

『子供は大人より体温が高いため、寝ている間も自然に布団をはねのけたりします。布団から手足を出すことで体温調整をするんですね。お部屋が寒すぎたり、寝ているお子さんの足が冷たくなければ、靴下を履かせる必要はありません。(産科・婦人科看護師)』

『靴下を履いて寝ると体温を維持する機能が未発達になるかどうかはわかりませんが、履かずに寝た方が風邪に対する抵抗力はつくと思います。履かせるのであれば、ゴムのゆるい脱ぎやすい靴下がいいでしょう。(産科・婦人科看護師)』

『解決策として息子さんに聞いてみてはどうでしょう?「足は冷たくない」という答えでしたら、睡眠の妨げになりかねないので、履かないで寝ましょう。「足が冷たい」という場合は、汗の吸収の良いゆるめの靴下でしたら問題はないはずです。(一般内科看護師)』

『きつい靴下を履いたりすると血行が悪くなったり、寝ている間にかく汗の蒸発が靴下によって妨げられます。結果として眠りの質が悪くなることが考えられます。(一般内科看護師)』

どちらかといえば履かせない方がよいものの子供自身が足が冷たいと感じているなら履かせても問題ないようですね。靴下はゴムがきつすぎるものは避け、ゆるめの脱ぎやすいものを選ぶようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

イクシル

トピックスRSS

ランキング