1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ネットトレンド

ピーチの“行き先が選べないガチャ”渋谷に登場、ネット民「これ面白い」「チケットは別売りと説明を」 さっそく購入した人も…

iza(イザ!) / 2021年10月13日 16時50分

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)が13日、行き先を選ぶことのできないカプセル型自販機「旅くじ」を東京・渋谷パルコに設置した。一足先に登場した心斎橋パルコ(大阪市中央区)に続く第2弾のガチャに、ネットでは「旅好きには素敵なアイデア!」「5000円ガチャ回してみた」などの声が寄せられている。

渋谷パルコの6階に設置された「旅くじ」は、カプセルを開けるまで旅先が分からないという新感覚のガチャ。1回5000円で、指定された行き先を対象にしたピーチの航空券が購入できる「ピーチポイント6000円分以上」や缶バッジなどが入っている。スマホ決済サービス「PayPay」のみ利用可能となる。

「旅くじ」第1弾として、今年8月に心斎橋パルコの4階に登場したガチャは関西空港発着の13路線が対象だが、渋谷パルコのガチャは東京(成田空港)を出発し、行き先は、女満別、釧路、札幌(新千歳)、大阪(関西)、福岡、大分、長崎、宮崎、奄美、沖縄(那覇)、石垣のいずれかになる。カプセルの中には、指定された行き先と旅先で遂行するミッション、航空券のポイントチケット(=ピーチポイント、行き先限定)、缶バッジが入っている。

旅先のミッションは「札幌に行って、カニを苦労してむいて、隣の人にあげてきて!(手袋で)」といった“旅の新しい楽しみ方”を提案しており、これをクリアして指定サイトに口コミを投稿すると、毎月1人に3000円相当のピーチポイントが当たる。設置は12月末までを予定しており、ピーチは「偶然決められた場所で、知られざる地域の魅力や思いがけない自分の『好き』を発見してみてはいかがでしょうか」とアピールしている。

ツイッターでは「旅ガチャ自販機」「渋谷パルコ」「ピーチ航空」などのワードがトレンド入り。SNSでは「これ、面白い。自分なら選ばない?所へも行けるチャンスがある。嫌なら自費で行けばいい。5000円だからの楽しみ。新しい旅のスタイルか?」「新しい発見あるかもしれんし、旅好きには素敵なアイデア!」「旅ガチャめちゃくちゃ回したい」「個人的にやりたくはないけど、旅好きで時間とか余裕がある方には向いてる面白い試み。変なYouTuberに占拠されないようにね」などと大きな反響を呼んでいる。

“特殊な旅番組”として人気の北海道テレビのバラエティー番組「水曜どうでしょう」を連想する人も多いようで、「これ面白いなーリアル水曜どうでしょう」「ピーチ的どうでしょう。 ガチャで行先を決めて旅立つとか、企画として面白いなぁ、やってみたい」といった声も寄せられている。

ガチャのピーチポイントでおおむね片道分を賄うことができる企画内容に、なかには「帰りの運賃がめちゃくちゃ高い路線ばっかり出てきたりしないよね…?」と心配する声も。ほかにも「行先まで5000円で行けると勘違いしてる人がほとんどのような」「これちゃんとチケットは別売りって説明した方がいいと思う…」との指摘や、航空券の価格は繁閑により変動することから「貰えるポイントと買うタイミング次第なんだよな」といった意見も見られた。

なかには、さっそくガチャに挑戦したユーザーから「5000円ガチャ回してみた。結果は福岡行きでした。年末にもつ鍋でも食べに行くかなぁ」と、急きょ決まった?旅先に思いを巡らすツイートもあった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング