「中国宇宙開発に日米協力し対抗」竹本直一IT相

Japan In-depth / 2019年10月8日 8時42分

「中国宇宙開発に日米協力し対抗」竹本直一IT相


細川珠生(政治ジャーナリスト)


「細川珠生のモーニングトーク」2019年9月28日放送


坪井恵莉(Japan In-depth編集部)


 


【まとめ】


・中国の宇宙開発に日米が協力して対抗するべき。


・日本という国のあり方そのものが一つのクールジャパン。


・内閣府は国家戦略のヘッドクォーター。チャレンジできる基盤作りを。


 


【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=48282でお読みください。】


 


第4次安倍第2次改造 内閣が発足してから2週間あまり。今回の内閣改造で新たに入閣した閣僚らも本格的に職務にあたっている。今回のゲストは、自民党衆議院議員でIT政策担当大臣兼内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策)として初入閣した竹本直一氏。自身の担当であるIT政策、宇宙政策、そしてクールジャパン戦略について現状と今後の展望を、政治ジャーナリストの細川珠生が話を聞いた。


 


■ IT政策


竹本氏は「デジタル・ガバメントとデータの利活用を柱として、ITを使った便利な社会の実現が我々の目標とするところ」であると述べた。加えて、IT化が進む一方で高齢者や障害者など「(情報)格差のある人たちにどうすればITに親しんで便利に使ってもらえるか、工夫をしなければならない」との考えを示した。


細川氏は、国内でのWi-Fi設備の不足を指摘し、Wi-Fi環境の整備を進める方針か尋ねた。竹本氏は、Wi-Fi設備の拡充も含めて「どこへ行っても通信ができる状態を、よりきっちりしなければいけない」と述べた。


 


■ 宇宙政策


トランプ米大統領が「宇宙軍」の創設を検討するなど、安全保障分野での宇宙の活用を世界が目指す中で、日本はどのような分野で重点的に宇宙政策を進める方針なのか細川氏が尋ねた。


竹本氏はまず、中国による宇宙開発の大躍進に触れ、中国の宇宙開発に日米が協力して対抗しなければならないという考えを示した。これに加えて、「宇宙安全保障、(宇宙空間での)セキュリティをどう確保していくのか、また、民間の利活用をどのように充実させていくか、などの課題があるのは事実」と述べた。


 


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング