【エンタがビタミン♪】松岡充「昭和のオッサン、なだぎ武とだけは体液交換したくない!!」毎回色々な男と!? はまり役のホストがすごい!

TechinsightJapan / 2014年12月5日 21時55分

写真

9月の制作発表会見から早3か月。松岡充が伝説のホスト“華音”に扮する舞台『私のホストちゃん~決闘!福岡中洲編』が本日初日を迎えた。今回の目玉、1位になったホストは主演・松岡充演じる“華音”と体液交換(口づけ)をするという衝撃フィナーレが待ち受ける。松岡と体液交換をするホストは一体誰になるのか?

5日、東京・日本青年館にて舞台『私のホストちゃん~決闘!福岡中洲編~』囲み取材&公開ゲネプロが行われた。囲み取材では主演の松岡充、現在公演のランキング上位の荒木宏文、平田裕一郎、廣瀬智紀、なだぎ武が登壇し、本番前の意気込みを漫才の掛け合いのように語った。



「興奮しています。力を発揮したい。何の力や!(笑)」とまず、本番前の気持ちをボケとツッコミで語った松岡。一方でなだぎは、「稽古が40日、1か月以上あって一昨日くらいまで変更変更の連続だったので、いつ落ち着くのかという感じだった。ようやく蓋があいてくれてホッとしてます。思う存分楽しみたい」と明かし、「イケメンの中でひとつ引っ掻き回すポイントになればと。プレッシャーは感じずに思いっきり掻き回してやりたい。(順位は)何位になっても爪痕を残せたらいいかなと思っています」と力が入る。



そんななたぎに、松岡は「なだぎさん、稽古中から全然台本通りにやってくれない。ステージ上で絡む相手がみんな我慢している。笑かす、笑かされる、この闘いですよ!」と暴露。総合プロデュースの鈴木おさむ氏から「お客さんを気にせずに演者を笑かす方に頑張ってくれ」と言われたというなたぎは、「演者に何かを入れてガンガン笑わせたい」と他の演者とは違う意気込みを語った。いるだけで笑いが起きるなだぎ武との共演は本当に大変であろう。

今回の舞台の目玉でもあるホスト同士のキスシーンについて、松岡は「キスではないです。体液交換です」「その日のランキングで1位をとったホストと僕、“華音”との体液交換シーンがある」と明かす。また、「ドラマや映画などでキスシーンはNGではなかったけど、今までは“ブチュー”というのがなかったんです。今回は毎日いろんな男に体液交換をされる。そこも楽しんで欲しい」「絶対なだぎさんだけには1位を取らないでほしい。イケメンたちならまだね。(なだぎさんは)昭和のオッサンやないですか!(笑)」と必死な?姿に笑いが起きた。果たして公演中になだぎは、松岡と体液交換ができるのだろうか。

今回は19人のホストたちによるNo.1争い! あなたは誰を指名する?
舞台『私のホストちゃん~決闘!福岡中洲編』
<東京>2014.12.5(金)―12.14(日) 日本青年館 大ホール
<大阪>2014.12.26(金)―12.27(土) 森ノ宮ピロティホール
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング