【エンタがビタミン♪】元AKB48・平嶋夏海が舞台『殺人鬼フジコの衝動』で元モー娘。新垣里沙と共演。

TechinsightJapan / 2014年12月7日 13時10分

写真

モーニング娘。OGの新垣里沙が主演する舞台『殺人鬼フジコの衝動』の再演が決定した。今回はメインキャストに元AKB48の平嶋夏海が起用されており、その役どころとともにどのような舞台になるのか注目される。

元モー娘。の新垣里沙が殺人鬼へと変貌する少女を演じて話題となった、舞台『殺人鬼フジコの衝動』が再演される。「怖いけど読み進む手が止まらない」と言われる人気ミステリー小説を原作とした舞台だけに、残虐な場面も多い。今回も主演の新垣里沙をはじめ、昨年と同じく村田充、藤田玲らが出演する中で、メインキャストに平嶋夏海が選ばれた。彼女はブログで「ドキドキです!」と心境を伝えているが、いったいどのような役を演じるのだろうか。

真梨幸子さんの小説『殺人鬼フジコの衝動』は、書店員による熱い応援と読者の口コミで55万部を突破するベストセラーとなった。2013年4月に舞台化されることを受けて、原作者の真梨さんは「若い皆さんのキャリアに傷がつかないか心配です」とコメントした。一家惨殺事件の生き残りとして、心に傷を負った12歳の少女・森沢藤子を中心に繰り広げられる猟奇的な殺人事件を描いたストーリーでは、彼女を襲うDVやいじめ、そして殺戮を演じることとなるからだ。

昨年の舞台公演を前にフジコ役の新垣里沙は「ここまで自分自身とかけ離れた役を演じるのは初めて」と語っており、「自分のなかにしっかりフジコという人間を棲まわせて、演じられるようにしたい」と決意を示していた。2013年4月17日~21日まで全7公演の舞台が好評だったことから、2015年4月15日~19日まで全8公演が決定した。

平嶋夏海は12月5日に『平嶋夏海オフィシャルブログ』でその舞台に出演することを伝えて、「ドキドキです! あの役を演じます!」と明かしている。昨年同様、今回もフジコ役の新垣里沙以外は役名が公表されていない。平嶋も「本読んで、初演のDVDをみて、余計にその役のお話をいただけたことを嬉しく思いました!」とまでしか触れていない。ただ、「不安がないと言ったら嘘になるけど、楽しみで仕方ないです」とモチベーションは十分のようだ。

12月5日に同舞台のHPを開設したところアクセスが集中して、一時はつながらない状態となるほどの人気だ。公式HP 舞台『殺人鬼フジコの衝動』(http://www.birdlandmusic.co.jp/fujiko/)

※画像は『平嶋夏海オフィシャルブログ』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング