【イタすぎるセレブ達】クリス・ブラウン、カルーシェと破局。宿敵ドレイクとの“浮気”が原因?

TechinsightJapan / 2014年12月8日 13時15分

写真

(カルーシェがドレイクと浮気!?)

かつてリアーナをめぐりドレイクと激突したこともあるクリス・ブラウンは、その後リアーナとカルーシェ・トランを相手にしての三角関係を経験。結局はリアーナを選んだものの破局に至り、その後はカルーシェとの愛に目覚めていた。しかしその2人がこのほど破局し、クリスはその理由を「カルーシェとドレイクの浮気」として怒り狂っている。

米時間5日に、LAにてステージに立ったクリス・ブラウン。そのクリスがそこで「シングルのレディーは、ここに何人いる?」「俺もシングルなんだ。あのビッチをF**Kしちまえ」なる爆弾発言を放ち、“ついにカルーシェ・トランと破局した”と大きく報じられた。

さてその破局原因につき、カルーシェ側はクリスの自分に対する態度の悪さを指摘・強調したかったもよう。SNSには「“愛してる”なんて言ってくる相手に何度も不当な扱いを受ける。そんなのはもう拒否よ。愛情なんかじゃないもの」と書き込んでいるが、一方のクリスは同じくSNSに「俺は4か月も拘束されていたのに、訪ねてくれたのはたった1回」「その間にお前はパーティをホストしたり、こっそりトロントに旅に行ったんだよな。そしてドレイクとデートを重ねたんだ!」と書き込んだという。

仮にクリスの主張が事実でドレイクが絡んでいるのであれば、何度も破局・関係修復を経た2人も完全に終わりであろうか。カルーシェのファンからは「リアーナのようにDV被害を受ける前に逃げられて良かった」という声があがっており、今回の破局を残念がる声はやけに少ない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング