【イタすぎるセレブ達】元「スパイス・ガールズ」メラニー・ブラウン、“左目は失明した”と衝撃告白。

TechinsightJapan / 2014年12月9日 13時15分

写真

(手術を受ける決意を明かす。)

このほど元「スパイス・ガールズ」メラニー・ブラウン(39)が人気誌インタビューに応じ、「実は左目は失明状態になっているの」と驚きの告白をした。

大人気ガールズグループ「スパイス・ガールズ」の“スケアリー・スパイス”(Scary Spice)として人気を博し、現在もショービズ界にて精力的に活動を展開しているメラニー・ブラウン。そのメラニーが「15年前に受けたレーザー治療で目を傷めた」「矯正すべく角膜移植を受ける予定」として、以下のように『HELLO!』誌に告白した。

「実は、(15年前に受けた)レーザー手術が失敗したの。だから今回の手術で人生が変わると思う。今の私は、左目は完全に失明した状態なんだもの。」

ちなみにメラニーには元夫との子が1人、元恋人エディ・マーフィ(53)との子が1人、現夫スティーヴン・ベラフォンテ氏との子も1人おり計3人の子の母ではあるが、「養子を迎えることを検討している」とも同インタビューで明かしている。

「夫と、2年も話し合ってきたことなの。来年には40歳になるけれど、もうひとり子供が欲しいのよ。」

スティーヴン氏にも元恋人が産んだ子がいるというが、同氏は「チャンスを与えてあげられる子が、この世の中にはたくさんいると思う」と述べ、養子を迎えることに前向きな姿勢を示している。

2007年の結婚から7年。今後メラニーは失った視力を回復させるため、そして新たに家族を迎えるため、夫と共に手を取り合って前進する構えだという。

※画像は、twitter.com/hellomagのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング