【エンタがビタミン♪】小島慶子、1年半出演した“オールナイトニッポンGOLD”を降板。「極めて地味」なその理由とは?

TechinsightJapan / 2014年12月11日 13時55分

写真

元TBSアナウンサーで、現在はタレントや番組MCとして幅広く活躍する小島慶子が、約1年半メインパーソナリティを務めた人気ラジオ番組『オールナイトニッポンGOLD』を降板すると明かした。突然の発表にリスナーからは残念がる声が寄せられたが、10日の放送でその理由を告白。本人曰く「極めて地味」な理由とは?

小島慶子とミッツ・マングローブがパーソナリティを務める人気番組『小島慶子とミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』が12月17日の放送をもって終了すると伝えられたのは12月3日の放送回のこと。10日の放送では小島が番組終了の理由を明かした。

実は現在、オーストラリアに在住している小島は、日本の仕事があるたびに“出稼ぎ”に来ている状態。その状況で、毎週生放送の番組のために訪日するのが厳しくなっていた、というのが主な理由のようで、「子供のところに3週間くらいは帰ってあげたい」と親としての心情を語った。

実はこれまでも度々番組を休んでいた小島。そのたびに「ビーチバレーに参加」「サッカーに参加」など怪しすぎる理由が付け加えられていたが、それは全部「オーストラリアに帰っていた」と告白。「これ以上迷惑をかけるのも」と、周囲への心苦しさもあったようだ。

「極めて地味な理由で申し訳ない」と、番組にネタを提供できなかったことを謝罪した小島。昨年10月から同ラジオに参加したミッツ・マングローブは「時間のやりくりできないよね」と小島に同情しつつも、地味な降板理由に関しては「もうちょっと派手なこと…コアラ密輸して捕まったとかにしてよ」と冗談を飛ばし、スタジオを沸かせた。今後の“ANN GOLD”は、ミッツ1人でパーソナリティを務めるとのことだが、小島に対して「たまに電話ください」と声をかけると彼女も「LINEでしつこく鳴らすから」「そうやってお邪魔しますので」と答えており、今後も2人の楽しい掛け合いが聞けるかもしれない。

ちなみに小島、“なぜそこまでして移住するのか”という質問に対しては、「短く言うと、夫がいきなり仕事を辞めたので、仕事をしていない夫とできる一番楽しいことを考えたら移住だった」と語った。詳細に関しては、今月9日に発売した本「大黒柱マザー」に書いていると宣伝していたので、気になる人は一度読んでみるといいだろう。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング