【イタすぎるセレブ達】パトリック・シュワルツェネッガーの母、アートフェアに息子の恋人マイリーも行くと知り急遽キャンセル?

TechinsightJapan / 2014年12月11日 18時25分

写真

(マイリーとの対面を拒否?)

今年秋から交際している過激歌姫マイリー・サイラス(22)とシュワルツェネッガー家の御曹司パトリック・シュワルツェネッガー(21)。しかし、パトリックを溺愛して育てた母マリア・シュライヴァー(59)の心境は複雑だ。先日はマイアミにて開催されたアートフェアに出席する予定だったが、マイリーが息子と現地入りすると知ったマリアはすかさずアートフェア行きをキャンセルしたというのだ。

「ウチの息子は本当にハンサム」と褒めちぎり、息子にベッタリ寄り添っての外出も多かったマリア・シュライヴァー。そんなマリアだけに、ポルノ女優まがいのパフォーマンスやマリファナ喫煙が話題のマイリー・サイラスと息子パトリック・シュワルツェネッガーの交際には、かなりの拒否感があるもよう。マイアミにて開催されたアートフェア参加を急遽キャンセルしたと言われるマリアについて、情報筋は『NYポスト/Page Six』にこんな話をしている。

「マリアは弟に会うため、アート・バーゼル(アートフェア)に向かう予定でした。しかしマイリーがパトリックと現地入りすると聞くなり、即座に取りやめてしまったんですよ。」

ちなみにマイリーは現地でもパトリックにベッタリで、夜は続けてクラブで豪遊するなどしてマイアミ滞在を満喫。しかしマイリーのドラッグ使用をめぐり2人が喧嘩していたと話す情報筋もおり、関係の行方は楽観できないと考える人も少なくない。

一方でマリアのアートフェア行きについては、「そのような計画はなかったはず」といった話もある。だが依然として「交際には反対らしい」「マイリーのもたらす悪影響をパトリックの家族全員が心配している」という証言は増える一方で、特に母との絆が深いパトリックが受けているプレッシャーは半端ではなさそうだ。

※1枚目の画像は、『Instagram patrickschwarzenegger』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング