【エンタがビタミン♪】山本彩は“めちゃイケ”効果でたかみなの卒業発表に耐えられた。「どっきりで覚悟が出来てた」

TechinsightJapan / 2014年12月11日 21時55分

写真

NMB48(AKB48兼任)の山本彩が、高橋みなみがAKB48を卒業することについてGoogle+で「どっきりがあって何となく覚悟が出来てたというか…」と明かしている。バラエティ番組『めちゃイケ』のどっきり企画では不安を覚えて涙ぐんでいた山本彩だが、その気持ちが残るうちに本当にたかみなの卒業発表があった。

12月8日にAKB48の総監督・高橋みなみが、1年後を目処に卒業することを発表した。山本彩は12月10日に『山本彩 Google+』で「正直、どっきりが無くてあの場でいきなり発表されてたら、ショックの大きさは比べものにならなかったはず。正直まだ実感ないです」と心境を伝えた。

12月6日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!2時間SP “AKBどっきり解散総選挙”』では、高橋みなみとナインティナイン・岡村隆史の熱愛が発覚。たかみながAKB48を卒業すると言い出す“どっきり”がAKB48メンバーに仕掛けられた。山本彩は「たかみなが週刊誌に載る」と知らされて、AKB48トップのスキャンダルによるグループ存続の危機感から涙ぐんでいた。それほどショックを受けただけに、本当にたかみなが卒業発表しても「何となく覚悟が出来てた」のだ。

読者からも「俺もドッキリがあったから多少は覚悟ができてたところはある」、「そのためのドッキリだったんかな」、「ドッキリだったけどもしかしたら現実になるんでないかと思ってた」といったコメントが多数寄せられており、『めちゃイケ』の“どっきり”がたかみなの心を動かした可能性は大きい。

さや姉は『山本彩(SayakaNeon) ツイッター』でも「あと1年。まだ、学べる事がある。ゆいはんを支える為にも、踏みしめながら過ごします」と決意しており、次期総監督に指名された横山由依を助けてAKB48を成長させてくれることだろう。

NMB48はアイドルチャンネル『KawaiianTV』の生放送番組『Kawaiian くらびぃー!』で火曜日を担当することとなった。また、同チャンネルの『Kawaiian TV LIVE』でも加藤夕夏の顔に超接近して盛り上げるなど、さや姉ならではのノリを見せている。さらに、『2014 FNS歌謡祭』では大御所バンドのTHE ALFEEとコラボしてギターと歌を披露するなど、山本彩の活躍はこれからのAKB48にとって大いに参考となるはずだ。

※画像は『twitter.com/SayakaNeon』と他に『山本彩 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング