【エンタがビタミン♪】中村アンが“大人ガール”部門で、斎藤工が“イケメン”部門で1位。『2014年andGIRL流行大賞』

TechinsightJapan / 2014年12月12日 10時0分

写真

ファッション誌『andGIRL』が、読者からのハガキをもとに集約した『2014年andGIRL流行大賞』を発表した。各部門で石原さとみや西島秀俊らを抑えて1位となったのは、モデルの中村アンとセクシーな魅力を持つ俳優の斎藤工だった。人気上昇した中村アンはこの1年で収入面でも変化があったようだ。

『andGIRL』が読者ハガキで「2014年に流行ったもの」を募ったところ、2000枚以上の声が届いた。それを集計した『2014年andGIRL流行大賞』が『andGIRL』1月号で発表されている。

『2014年、「大人ガール」として輝いていたと思う有名人』部門で1位に選ばれたのは、本誌でもおなじみのモデル・中村アンだった。「ヘルシー」や「かきあげヘア」など人気キーワードを生んだ彼女の人気の高さが証明された。

同部門で第3位となったのは、天然系のキャラと美肌で女子ウケ抜群の綾瀬はるか。第2位は月9ドラマ『失恋ショコラティエ』のエロ可愛さが大ウケした石原さとみとなっている。

『2014年、イケメン大賞を決めるとしたら?』部門では、匂い立つような大人の色気を放つ斎藤工が1位に輝いた。



「実は脱いだらすごい」と話題になった西島秀俊が3位、2位は「年下彼氏役が大ハマり」、「幼い笑顔に胸キュン」と女性のハートを射抜く福士蒼汰。その2人を抑えて1位となった斎藤工の人気は凄い。

中村アンは「2013年と2014年で一番変わったことは何ですか?」との問いに、「正直なところお給料」とあの笑顔で答えた。「でも、それにともなって気持ち的にも変化がありました。もっと仕事を通して“こうなりたい!”って思われるような女性にならないとって」と自覚しており、これからは自分に投資していきたいという。

斎藤工は「映画やドラマ、CMなど大活躍の1年だったと思いますが、周囲の反響は?」と聞かれて、「あまり変わりませんが、街中で“あっ、不倫の人だ”と言われ複雑でした」と明かす。やはりドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の影響が大きいようだ。

本誌ではその他にも、バラエティ部門、フード部門、ファッション部門と部門別に分けてランキングを掲載している。

「目からウロコ! あのかきあげヘアってこう作るんだ!! これでアナタも、中村アンちゃんみたいな“かきあげ女子”」などのおしゃれ情報も見逃せない。

『andGIRL』1月号は、2014年12月12日(金)発売。ウェブサイト:(http://www.andgirl.jp/)
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング