【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ロペスが堂々の“クーガー”宣言。「年下男と交際したっていいじゃない?」

TechinsightJapan / 2014年12月17日 15時15分

写真

(年をとっても魅力的だもの!)

2011年秋に、ジェニファー・ロペス(45)は元バックアップダンサーのキャスパー・スマート(27)と交際を開始。その後順調に愛を育み一時は婚約を噂されたものの、今年6月に2人の破局が報じられた。まさに18歳の年の差恋愛を楽しんだそのジェニファーが、このほど「若い子と楽しんだっていいじゃないの」とクーガー宣言をした。

このほど人気誌『Self』の取材を受けたジェニファー・ロペスが、そこで自身の恋愛観をこう語った。

「女性を古い型にハメるのって、もう終わりにすべきよ。」
「そんなの、もうたくさんでしょ。今は昔とは違うの。私たちは年齢を重ねたって魅力がある。年下の男性とデートすることだってできるし、そんなの大したタブーじゃないのよ。だって、男性は年下の女性と何年も付き合ってきたし、大したことないじゃない?」

さてそのジェニファーは、新作映画『The Boy Next Door(原題)』に主演。そこで結婚破たんを経てティーンに恋をする女性を演じたジェニファーは、このようにキャラクターと自分を絡めコメントした。

「離婚も経験したし、浮気されたこともある。」
「だからキャラクターに同情もできるし、感情をすっかり理解できるのよ。年下の男性とも一度は交際したしね。だから、その魅力だって理解できるわ。」

映画の中で、まさに等身大のキャラクターを演じたともいえるジェニファー。現在については残念ながらステディな恋人がいるという情報はないが、今もキャスパー・スマートとの仲は良いらしく、秋にも「一緒に時間を過ごした」と大々的に報じられた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング