【イタすぎるセレブ達】ウィリアム王子、“薄毛ジョーク”飛ばしたキャサリン妃の髪を「悪夢のよう」。

TechinsightJapan / 2014年12月18日 12時55分

写真

(禁断のネタが炸裂!)

“hairless heir(未来の毛無し王)”と英メディアに呼ばれたこともある英ウィリアム王子(32)が、このほどロンドンにあるチャリティ団体「Centrepoint」を訪問。そこで禁断の頭髪ネタジョークを飛ばし、欧米メディアを存分に喜ばせた。

現地時間17日に、英ウィリアム王子はホームレスの若者を支援すべく活動を展開するチャリティ団体「Centrepoint」を訪問した。そこで美容師見習いの女性と話す機会を得た王子は、美髪が話題の妻キャサリン妃を引き合いに出してこんなジョークを放った。

「妻の悪夢のような髪をスタイリングしてくれないかな?」

当然、これは王子なりのジョーク。本人の頭はこの状態だが、それをキャサリン妃は過去にジョークネタとして使ったことがある。それは、夫妻がオーストラリア訪問時にアルパカのウールを見学したときのこと。妃は「アナタ、この毛を頭に乗せてみるべき」「私よりアナタの方がコレが必要でしょう」と王子の頭を指さして笑ったのだ。

また王子も自虐ジョークに目覚めており、息子ジョージ王子(1)が誕生した際には「息子は僕よりうんと頭の毛が多いんです。神に感謝しなくてはね」とコメントして周囲を苦笑いさせている。

そんなウィリアム王子が思い切って妻の髪をネタにしたものの、さらに自身の頭に注目を集める結果になってしまった。

※画像は、facebook.com/centrepoint.charityのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング