【エンタがビタミン♪】博多大吉が『THE MANZAI』の特別な副賞に歓喜。彼が王者ぶる“唯一の芸人”も発覚。

TechinsightJapan / 2014年12月20日 12時30分

写真

『THE MANZAI 2014』で優勝した博多華丸・大吉の博多大吉に、ある人物から副賞なるものが届いた。大吉がツイッターで「ヤッター」と喜びをつぶやいている。また、優勝してもなお「決勝に行けるとは思わなかった」と謙虚な大吉が唯一“王者”の力を振りかざす芸人がいることも分かった。博多大吉に副賞を贈る人物、そして彼が“王者”として接する芸人とは誰なのか。

博多華丸・大吉が『THE MANZAI 2014』のチャンプとなってから数日が過ぎた。博多大吉が18日の夜に『博多大吉(komandofochiken) ツイッター』で「THE MANZAIの副賞が届きました。課長、いつもありがとうございます! ヤッター」と歓喜した。投稿した写真で大吉が手にしているケースには“ゲームセンターCX”と書かれている。

『ゲームセンターCX』といえば、お笑い芸人の有野晋哉(よゐこ)が出演するフジテレビCS放送フジテレビONEのゲーム番組だ。彼は有野課長という設定でゲームに挑戦することから“課長”として副賞を贈ったものだ。

実は華丸・大吉が優勝した夜に、大吉がツイッターで「THE MANZAI2014、本当にありがとうございました」と感謝したところ、「課長から勝手に副賞贈りました。おめ!」と有野がツイートしており、それがようやく届いたのだ。

『THE MANZAI 2014』では優勝賞品として“フジテレビ 番組レギュラー”、副賞は“日清のどん兵衛10年分”、“優勝記念スペシャルCM出演権”、“どん兵衛屋 渋谷駅ナカ店1年間食べ放題”となっており賞金はない。

優勝した時に大吉は、レギュラー番組は地元のテレビ西日本で持っているから、代わりに華丸が主演するドラマ『めんたいぴりり』を全国放送で流して欲しいとコメントしている。それほど欲の無い彼だが、有野課長からの副賞はよほど嬉しかったのだろう。

そんな謙虚な博多大吉が「キミにだけは王者として接しよう」と上から目線で迫る芸人がいる。「早速だが、これは本当かね? ん?」と大吉が追及したのは、その芸人が「(とある)商店街の小さめな本屋にBLの本が多い」とつぶやいたBL(ボーイズラブ)に関する証言だ。

大吉から真偽を追及されて『天津 向30日火東ぺ45a(tenshinmukai) ツイッター』で「いや本当です! 後何故僕にだけ王者で! これは圧政!」と怯えているのは漫才コンビ・天津の“エロ詩吟じゃない方”天津・向清太朗だった。メディアではほとんど見かけなくなった彼をいじるのも大吉の愛かもしれない。

※画像は『twitter.com/komandofochiken』と他に『twitter.com/tenshinmukai』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング