【エンタがビタミン♪】倉科カナ、小学生以来の大胆イメチェン。“キューティースナイパー”から“モンスター妻”に!

TechinsightJapan / 2014年12月22日 14時50分

写真

グラビアアイドルとして一躍人気となり、現在は女優として幅広い役柄を演じている倉科カナが、大胆なヘアカットに挑戦した。トレードマークであった長髪をバッサリと切り、小学生以来というショートヘアにして話題となっている。どうやらこの“イメチェン”、来年から始まる新ドラマの役作りのようだ。

倉科カナは21日、「報告」のタイトルでブログを更新。「髪をバッサリ切りました~」と、トレードマークであった長髪をカットしたことを報告した。

髪を短くしたのは小学生以来という彼女は、「ファーストクラスのクランクアップ後、息つく間もなく、髪を切り、クランクインし、正直…今、自分の髪が短いなんて実感が…無い…」と未だその髪型に戸惑っている様子である。だが読者からは好評のようで、現在3000件以上の「いいね!」がクリックされている。

どうやらこのイメチェン、来月から始まるフジテレビ系新ドラマ『残念な夫。』の役作りのようだ。子供が誕生後、“理想の夫”から“残念な夫”に成り下がった玉木宏演じる榛野陽一が、再び理想の夫に成長するために奮闘する同ドラマ。倉科は玉木の妻で、出産後の陽一の言動により“モンスター妻”に豹変する女・知里を演じる。

今月24日に最終回を迎えるドラマ『ファーストクラス』では、上司や異性に取り入るのが得意な“キューティースナイパー”須賀さくらを演じて悪女ぶりを見せつけている倉科だが、来月からはまた新境地を開く。「髪を切り、気合は十分です!」と意気込んでいる倉科がどんな演技を見せてくれるのか、要注目である。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング