1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 海外・セレブ

【イタすぎるセレブ達】チャールズ国王、BLACKPINKに「大英帝国勲章」授与 気候変動問題に関する活動を評価

TechinsightJapan / 2023年11月23日 15時15分

写真

チャールズ国王が、韓国のガールズグループ「BLACKPINK(ブラックピンク)」のメンバーに大英帝国勲章「MBE」を授与した。グループは2021年11月、グラスゴーで開催された「国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)」の広報大使を務め、その役割が評価された。この日、バッキンガム宮殿前で行われた衛兵交代式では、軍楽隊がBLACKPINKの大ヒット曲『DDU-DU DDU-DU』を演奏し、観光客を喜ばせる場面もあった。

チャールズ国王は現地時間22日、バッキンガム宮殿で韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と金建希(キム・ゴンヒ)夫人の出席のもと、BLACKPINKのメンバーに大英帝国勲章「MBE(Member of the Order of the British Empire)」を授与した。

尹大統領夫妻は現地時間20日に英国に到着し、翌21日から3日間にわたる公式訪問を開始した。

BLACKPINKに授与された「MBE」は、地域社会への貢献において、それぞれの分野で卓越した活動を行い、人々の模範となるような持続的かつ実質的な影響をもたらした人々に贈られる勲章だ。メンバーのロザンヌ・パク(ロゼ)、キム・ジェニー、キム・ジス、ラリサ・マノバン(リサ)の4人は英国民でないものの、英国内での活動に対して栄誉を受けることができる。

今回の勲章授与は、メンバーが2021年11月にスコットランドのグラスゴーで開催された「国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)」首脳級会合で、広報大使としての役割を務めたことを評価するものだ。

グループは同年1月、英国政府から「COP26」のアドボケートに任命された。その後、若者達が気候変動についてもっと学ぶことを目的とした一連のビデオを発表し、その結果、若年層の「COP26」への関与が大幅に増加した。メンバーは国連による「持続可能な開発目標(SDGs)」のアドボケートにも任命されている。

この日、BLACKPINKのメンバー4人は黒やグレーのシックなスーツ姿で、バッキンガム宮殿にある来賓を迎える部屋「1884年の間(1844 Room)」にてチャールズ国王から一人ずつ勲章を授与された。



同日、宮殿前で行われた衛兵交代式では、英国近衛歩兵コールドストリーム連隊軍楽隊がBLACKPINKの大ヒット曲『DDU-DU DDU-DU』や、韓国のラッパー、PSYの代表曲『江南スタイル』などのK-POPを演奏し、周囲に集まった観光客を喜ばせていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください