【エンタがビタミン♪】三村マサカズや生田斗真、ROYも。芸能人が明かすサンタクロースの思い出。

TechinsightJapan / 2014年12月25日 21時25分

写真

クリスマスの時期となりサンタクロースの話題もよく耳にするが、芸能人も子ども時代には待ちわびていたようだ。さまぁ~ずの三村マサカズはツイッターで「サンタさんに何もらってましたか?」と問われて思い出を明かしている。他にも、生田斗真やTHE BAWDIES(ザ・ボゥディーズ)のROYなどが体験を語っていた。ちなみに、サンタクロースの夢を壊したくない方はこれから先はご覧にならないことをオススメする。

12月24日のクリスマスイブ、『三村マサカズ(hentaimimura) ツイッター』にファンから「サンタさんに何もらってましたか?」と質問があった。三村は「残念ながら、俺んちにはサンタクロースは来なかった」と答えている。それがどういう背景によるかは不明だが、彼はその前に「息子も小五なので無茶なクリスマスプレゼントをサンタクロースに要求しなくなりました。わかってきたんだな」とつぶやいており、同じような思いをしたのだろう。

多くの子どもが何らかのきっかけでサンタクロースの事情を理解する時が来る。生田斗真は12月13日放送のテレビ番組『王様のブランチ』(TBS)で映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』についてインタビューを受けた際に、クリスマスの思い出を語っていた。近所の仲良し家族とクリスマスパーティーをした時のことだ。彼が他の部屋を覗くと、“おじさんがサンタに着替えていた”そうだ。

また、ロックバンド・THE BAWDIESのROYは、12月11日放送の福岡のラジオ番組『SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン』(FM FUKUOKA)で次のような体験を語った。クリスマスの日に初めて1人でおじいちゃんの家に泊まった。おじいちゃんも孫と過ごす初めてのクリスマスなので緊張しているようだ。「早く寝ろ!」と眠くもないうちから寝かされた。しかし、眠れずにいると暗い寝室に誰かが入ってくる気配がしたので「誰だ?」と声をかけると、ゴソゴソと慌てて出て行ったという。ROYは「次の朝、目が覚めて枕元を見るとクリスマスプレゼントが置いてあったが、箱がぐちゃぐちゃになっていたので、おじいちゃんが慌ててつぶしたんだろうな」と懐かしんでいた。

誰しもそうやって現実を知っていくのだろうが、歌手のIMALUが『IMALU(imalu0919) ツイッター』で「感謝の気持ちを込めて…みなさんへクリスマスプレゼント。気に入ってくれたら嬉しいです」と素敵な歌声を届けている。菜々緒から『菜々緒(NANAO1028) ツイッター』で「IMALUサンタありがとー」とお礼があった。他にも多くの人々がリツイートしてクリスマスプレゼントを広げているようだ。大人にも何らかの形でサンタクロースはやって来るらしい。



※画像は『THE BAWDIES thebawdies Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング